足立区の舎人公園を遊びつくそう!バーベキューも水遊びも!
スポンサーリンク

舎人公園は、東京都足立区にある総合公園で、陸上競技場やテニスコート・野球場などの運動施設のほか、バーベキューやドッグラン、子どものじゃぶじゃぶ池や芝滑り用ゲレンデ、水辺や緑も沢山あり、1日中楽しめるスポットです。

舎人公園は、足立区にある総合公園

舎人公園はファミリーで来園して、芝生や木の陰にテントを張ってピクニックを楽しんだり、カップルでゆっくり散歩をしたり、体を思いっきり動かしたり、色々な過ごし方ができる魅力の場所です。

東京都足立区・舎人公園のアクセス 駐車場は有料

舎人公園へのアクセスは、日暮里舎人ライナーというモノレールが一番便利です。日暮里舎人ライナーは舎人公園の中央を通り抜けて、ちょうど舎人公園の中央のあたりに舎人公園駅があります。舎人公園には、30分に100円の有料の駐車場(コインパーキング)があります。ただし舎人公園に隣接しているコインパーキングは第1駐車場第2駐車場を足しても140台ほどの台数なので、混雑しているときにはなかなか入れないかもしれません。

舎人公園の子どもの遊具・滑り台・砂場などは?

舎人公園の子どもの遊具

舎人公園には子供の遊具もたくさんあります。整備されたじゃぶじゃぶ池である「浮球の池」は夏らしく水遊びができるのが魅力的ですが、その他にもそりゲレンデで芝滑りができたり、小さい子供向けの滑り台や穴をくぐって遊ぶトンネル型の遊具、砂場など公園の遊びは一通り揃っています。用事だけでなく小学生などでも楽しめるアスレチックやザイルクライミングもあります。

舎人公園のじゃぶじゃぶ池「浮球の池」はおむつの子も水遊びはできる?

舎人公園のじゃぶじゃぶ池「浮球の池」の画像

舎人公園には、屋外プールのようなとても行き届いたじゃぶじゃぶ池「浮球の池」があり、小学3年生以下の児童や幼児が遊ぶことができます。

乳幼児などまだおむつの取れてない子供や水着を持っていない子は池には入ることができません。舎人公園のじゃぶじゃぶ池では水遊び用オムツは禁止となっています。

舎人公園のじゃぶじゃぶ池には、スライダーもあり、遊ぶことができる開放時間には係員もいます。水遊びができる7月8月はとても混雑しています。安全のために池に入る時にはサンダルや履物を持っていくようにしましょう。

舎人公園のバーベキュー場は手ぶらでも

舎人公園のバーベキュー場は手ぶらでも

舎人公園のバーベキューは事前予約が必要で当日利用する場合でも2コールセンターもしくはインターネットで予約をする必要があります。トニー公園のバーベキューの利用料金は、場所代だけならば利用は無料になっています。包丁や七輪などは持ち込むことができませんが、切ってある食材ならば自己責任で持ち込みは可能になっています。舎人公園のバーベキュー広場では、肉や魚野菜子供用などいろいろな種類の手ブラどう用意しており、バーベキューのセットだけでなくテーブルや椅子、ベンチ、クーラーボックス、食器類など、有料ですがレンタルすることもできます。

舎人公園のバーベキューは事前予約や手ぶらパックの詳細など

舎人公園のバーベキューは事前予約や手ぶらパックの詳細などは、予約サイト「TableCheck」から予約が可能で、食材や道具もTableCheckから選んで準備してもらえます。

舎人公園のドッグランは事前登録制

舎人公園のドッグランは利用登録が必要です。利用登録は舎人公園サービスセンターで受付時間内に、鑑札と狂犬病の予防注射済票を持参する必要があります。これらの手続きが行われるとドッグランを使用するためのドッグラン登録カードが発行され、舎人公園のドッグランを使用する時にはこの登録カードをクビ下げるなどして身につけることで利用ができるようになります。なお舎人公園内ではドッグラン内ではリードを外してワンちゃんを自由に走らせることができますが、ドッグラン以外の公園内施設ではリードを必ずつけて糞やゴミなどをお持ち帰りように気をつけましょう。

スポンサーリンク

行きたくなったらいいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

スポンサーリンク