スポンサーリンク

フィレンツェから少し足を伸ばし、日帰りでローカル線に乗ってピサまで行くことができます。

電車に揺られ約一時間ほどで到着。ピサはとても小さな街ですが、そこにあるピサの斜塔は文句なしにとっても有名ですね。

ピサの斜塔

ピサ駅から約25分ほど歩くと、斜塔があるミラコリ広場に着きます。

やはり最初に目に飛び込んでくるのはピサの斜塔!傾いてますねぇ。

約55メートルの塔、ピサ出身の物理学者、ガリレオ・ガリレイが重力の実験を行ったという説も残されています。

最初から傾いていたわけではなく、ここの地盤の地質が柔らかかったために徐々に傾いてしまったのだとか。

斜塔には有料で登る事ができます。現地でチケット購入もできますが、人数制限があるので確実に登りたい場合は予約したほうがいいです。

スポンサーリンク

ピサの斜塔

ピサの斜塔と言えば、お決まりの塔を押したり支えたりするポーズで写真撮影。

こんな感じで、みんなやってます(笑)

現在はこの庭の芝生の中は立ち入り禁止になっていますので、柵の外から撮影できます。

このミラコリ広場は斜塔以外に、ピサ大聖堂、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、墓所(カンポサント)があり、そのどれもがとっても素晴らしいです。

ロマネスク様式のピサ大聖堂

image005

ピサ大聖堂内部

image007

細部にわたる豪華な装飾とモザイク。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

image009

一層目がロマネスク様式、二層目がゴシック様式で建てられています。

屋根の半分、レンガがないの、わかりますか?

建設途中に予算がなくなって半分しかないとの説もあったり、レンガのない部分に光が反射して港町だったピサの灯台代わりになったとか、海風からの腐敗を防ぐためとかいろいろ説はあるようですが、実のところはよくわかっていないそうです。

洗礼堂の内部は天井がとても高く、残響がとっても長い事でも有名。

職員の方が声を出してどれほど残響が長いかを示すパフォーマンスをしてくれます。あまりに残響がながいので、1人の声で三和音のハーモニーができるのです。すごい!

カンポサント(墓所)

image011

回廊と美しい中庭がありますね。

回廊には一面に14世紀のフレスコ画があったそうですが、戦争でほとんど消失してしまっています。

ミラコリ広場

image013

この広場は、大聖堂、斜塔、洗礼堂がすばらしい均衡がとれている美しさから「ミラコリ(奇跡)広場」と呼ばれているのだとか。

画像出典:1

スポンサーリンク
関連キーワード
  • イタリアフィレンツェ最古の美しい橋『ポンテ・ヴェッキオ』
  • ローマ街道の女王アッピカ街道にローマ時代をしのぶイタリア旅♪
  • トレヴィの泉 を起点にローマ市内観光ツアー!とっておき観光スポット5選!!
  • コロッセオ、凱旋門からフォロロマーノまで、古代ローマにタイムスリップ!
  • コロッセオとフォロ・ロマーノを巡る♪永遠の都ローマ・古代遺跡ツアー♪
  • ウフィツィ美術館とヴェッキオ橋♪【花の都フィレンツェ】

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事