• アメリカ
    ヨセミテ国立公園で癒される♪神々の遊ぶ庭♪
    2014/10/29
  • ヨルダン
    ペトラ遺跡を見に行こう!ヨルダンの文化遺産!新・世界の七不思議!
    2014/11/09
  • 国内
    天龍寺のおすすめ観光ガイド。京都嵐山の世界遺産を探訪しよう♪
    2015/01/12
  • アジア
    マイナーだけど世界遺産!デリーのクトゥブ・ミナールがスゴイ!
    2014/09/18
  • スペイン
    コルドバで世界遺産を堪能する旅♪
    2014/10/18
  • メキシコ
    メキシコ・カンクンと世界遺産をめぐる旅!もう1度行きたいリゾート!!
    2014/11/15
  • 国内
    唐招提寺を訪ねる。古都奈良にたたずむ静かに凛とした場所。
    2015/01/09
  • チェコ
    プラハを地元民とめぐる旅♪中世にタイムスリップ!?
    2014/12/03
  • ポーランド
    ポーランドの主要人物がいっぱい!ヴィエリチカ岩塩坑
    2015/10/31
スポンサードリンク

新婚旅行は絶対タヒチのボラボラ島!とずっと前から決めていたんです♪

憧れの水上コテージに宿泊してきました!ただのタヒチ旅行よりもボラボラ島行きを加えると滞在時間は短くなるし、金額も跳ね上がるのだけど、なんとしてでも行きたかった。

海の中から見ても白い海と青い海の境目がわかるほどで、その透明度に感動しました!

スポンサードリンク

青い海と白い海! / ボラボラ島

タヒチから飛行機で約1時間、ボラボラ島に到着です。ただのタヒチ旅行よりもボラボラ島行きを加えると滞在時間は短くなるし、金額も跳ね上がるのだけど、なんとしてでも行きたかったボラボラ島です。

海底の砂が真っ白なんでしょうね。深さによって真っ青なところとエメラルドグリーンのところ、浅いと白い海だったりもします。

晴れると本当に海の色がきれいです。海の中から見ても白い海と青い海の境目がわかるほどで、その透明度に感動しました!

各コテージへ移動! / ボラボラ島

空港からは各コテージまでボートで移動でした。私たちの宿泊したコテージまではボートで15分ほどでしたが、系列のホテルなのか私たちが降りたボートにはまだ乗っているお客さんがいたので、もっと向こうまで移動していくのでしょう。

到着した日は雨が降っていたので、海の色も空の色もどんよりしていましたが、帰る日は晴れていてこのボートでの移動も、進んでいくいにつれて変わっていく海の色を見ているだけで数倍楽しいものでした。

水上コテージ / ボラボラ島

各コテージによって違いはあるのでしょうが、私の宿泊したコテージは陸上のコテージと水上のコテージがありました。

水上のコテージまでは木製の桟橋を渡っていくのですが、端のほうだと意外と距離があったりもします。

食事などは陸上の建物まで行ってそこでいただきます。

水上コテージだと1部屋ずつがわかれているので、静かに過ごせますし、部屋の床がガラスになっていて下の海が見えるスペースもありました!

いながらにして熱帯魚が見えるおしゃれな部屋です。

海への入り口 / ボラボラ島

水上コテージのベランダからは一段下への階段があり、その踊り場からは海へのはしごが伸びています。各コテージからの海への専用の入り口というわけです。

海からあがったらすぐに部屋でシャワーを浴びることもでき、ビーチのように混雑していることもなく、のんびりとシュノーケリングを楽しみました。

またベランダのところにはイスとテーブルがあり、そこでスパークリングワインを飲みながら海を眺めるという贅沢な時間を過ごしました。

空からの姿も美しい! / ボラボラ島

空から見ても海の色がとってもキレイなボラボラ島。真ん中には本島があり、周りにはサンゴでできた細い陸地があり、その間に静かなラグーンがあるんです。

飛行機から見ると海の色や島の形なんかを見ることができるのですが、私が旅行したときはこの写真よりもう少し近いところを飛んでいるため全体像が見えなかったり、晴れていたけどところどころ薄い雲がかかっていたので、キレイに見えたのはわずかな時間でした。こんな絵を見たかった!

スポンサードリンク
関連キーワード
  • フランス・パリの観光名所「エッフェル塔」の構造・高さ・歴史・秘密を大特集!
  • パリで最も高い丘の街「モンマルトル」映画アメリの撮影場所まとめ
  • 世界遺産モン・サン・ミッシェルを3時間で巡る旅♪
  • 【ボラボラ島 in タヒチ】地上最後の楽園で憧れの水上コテージ!
  • オルセー美術館にて印象派の歴史を紐解こう♪
  • ヴェルサイユ宮殿徹底解説♪サクッと半日ツアー♪

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事