フランス・パリのギャラリー・ラファイエット

ギャラリー・ラファイエットへのアクセス

フランス・パリのギャラリー・ラファイエットへの行き方

フランスはパリの地下鉄7・9号線のジョセ・ダンタン・ラ・ファイエット駅下車です。パリ9区オスマン大通り40に位置します。ギャラリー・ラファイエット本館の正面玄関前に地下鉄の出口があります。

ギャラリー・ラファイエット ベルリン店 の行き方

ドイツのベルリン店は地下鉄1・2・3号線のヴィッテンベルクプラッツ駅下車徒歩1分ほどで、フリードリッヒ通りのハンス・アイスラー音楽大学横にあります。

ギャラリー・ラファイエットはフランスのパリ・オスマン通り地区にある老舗百貨店

フランス・パリのギャラリー・ラファイエット

ギャラリー・ラファイエットは、フランスのパリ・オスマン通り地区にある老舗百貨店です。ネオ・ビザンチン様式のクーポール丸天井が豪華な本館・紳士食品館・インテリア館(メゾン館)の3館体制です。隣接するオ・プランタンが高島屋と提携していたのに対し、ギャラリー・ラファイエットは三越伊勢丹HDと提携関係となっているそうです。地下1階では日本人観光客向けのジャパニーズ・カスタマー・サービスが利用できるそうで、免税書類作成サービスなどもあるそうです。

ヨーロッパ最大級の「ギャラリー・ラファイエット」と日本最大の「イオンレイクタウン」の広さ比較

ギャラリー・ラファイエットは3つの建物からなり、総床面積は66,000㎡。面積と入店客数でパリ最大の百貨店です。

ちなみに日本最大のショッピングモールであるイオンレイクタウン(埼玉県越谷市)は店舗面積は245,223㎡。

日本で2位の大阪ステーションシティ(大阪府大阪市)は店舗面積:134,000㎡。

日本で3位の広さのららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市)は店舗面積115,000㎡。

スポンサーリンク

ギャラリー・ラファイエットの本館1階 世界の超高級ブランドが一挙に回れる

フランス・パリのギャラリー・ラファイエット

売場面積4600㎡に約300ブランドが入店するエクスクルーシブなフロアのギャラリー・ラファイエットの本館1階は、超高級ブランドを含め、世界の主なブランドを一挙に回れるという超大型の規模です。エレガンスとクラシックが融合した時を感じさせないギャラリー・ラファイエットの内装は、100周年記念のライトアップを手掛けた照明アーティスト、ヤン・ケルサレと建築家、ブリュノ・モワナーがデザインしたものだそうです。

ラファイエット・グルメはパリのデパ地下

ギャラリー・ラファイエットのグルメ

ギャラリー・ラファイエットのラファイエット・グルメは、売り場面積3000m²で、日常の買い物からとっておきのプレゼントまで、選り抜きの食品が取り揃えられている日本で言うデパ地下のようなお店です。美味しいフランスの特産品や有名ブランドの名物品など、目に美しく、食べて美味しい簡単な料理から手の込んだお惣菜まで、さまざまな食品が一堂に取り揃えられたギャラリー・ラファイエットで、世界中の料理の味が発見できるようで、グルメ愛好家にとってはまさに天国です。

フランス・パリのギャラリー・ラファイエットはベルリン店もある

ギャラリー・ラファイエット ベルリン店

ドイツのベルリンの繁華街、ミッテ地区に1996年にオープンしたギャラリー・ラファイエットのベルリン店はジャン・ヌーヴェルのガラス建築です。外観はシルクスクリーンを用いたガラスで覆われた曲面で、内部は建物中央に1階から屋上まで続く円錐形のアトリウムがあり、さらに1階から地下4階まで逆円錐形の吹き抜けが設けられています。ギャラリー・ラファイエットのベルリン店の円錐のガラス表面はホログラフィ・フィルムで覆われているため、さまざまな色が反射する美しい空間となっています。

ギャラリー・ラファイエットの屋上からの景色はパリの美しい建築物のパノラマビュー

パリのほぼ中心にあるギャラリー・ラファイエットの屋上からの景色は、美しい建築物を望む360度のパノラマビューです。展望台広場に出ると目には豪華絢爛なオペラ座やエッフェル塔が飛び込みます。期間限定で夏にはテラスレストランもオープンするようで、美しい景色と共に素晴らしい料理でゆっくりとした時間が過ごせそうです。パリのバカンスの締めくくりは、ギャラリー・ラファイエットの屋上で、というのもいいかもしれませんね。

フランス・パリの観光旅行ならこちらのスポット・ツアーも合わせておすすめ!

パリと言えば、エッフェル塔も!

国内旅行を探すならこちら





海外旅行を探すならこちら





フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

スポンサーリンク