大阪・道頓堀、戎橋のグリコの看板

大阪の観光スポットといえばミナミにある道頓堀・心斎橋。大阪を象徴する有名なグリコの巨大看板の前で写真を撮ったり、天下の台所、たこ焼きや餃子、新鮮な海鮮など食い倒れの街、大阪ならではの楽しみとおしゃれが共存する心斎橋。活気にあふれていて徒歩で移動できる距離にある大阪の道頓堀から心斎橋エリアの観光を紹介します。

道頓堀と心斎橋の違い

道頓堀

道頓堀は、道頓堀川の南側の道路やその周辺のことを指すことが多いです。道頓堀川は、野球やサッカーなどイベントがあると、橋から飛び込む人がいることでも有名です。

心斎橋

心斎橋は、道頓堀より北にある心斎橋筋商店街周辺のことをいうことが多いです。昔、長堀川という川があり心斎橋は長堀川にかかる橋名でした。その橋の通りが、心斎橋筋としてグルメやおしゃれ、日用品までいろいろ揃った繁華街になっています。

心斎橋から道頓堀は徒歩で移動できる距離

心斎橋から道頓堀は歩ける距離です。心斎橋筋商店街を15分もあれば徒歩でも移動できます。

大阪の中心、雨でも遊べるアーケードの心斎橋筋商店街

大阪の中心、雨でも遊べる心斎橋筋商店街

心斎橋筋商店街 は、歴史あるアーケード商店街です。昼も夜も国内外の観光客で賑わい、休日や時間帯によっては歩くのも大変なくらいです。外国人にも人気の観光エリアなので、インバウンド需要もありドラッグストアが多く出店してます。商店街の中は比較的安価なファッションブランドや、チェーンの飲食店などもあり若者も多く遊びに来ています。心斎橋筋のすぐ西にある御堂筋沿いには高級ブランドショップが多いです。アーケード商店街で、道頓堀の戎橋近くまで屋根が続いているので雨の日も安心してお出掛けできます。

大阪・道頓堀、戎橋のグリコの看板をバックにポーズで写真

大阪・道頓堀、戎橋のグリコの看板

今や大阪の「風景」として馴染み深い、江崎グリコの巨大看板「グリコサイン」。初めて看板が設置されたのは1935年だそうです。大阪観光に来たら是非とりたいスポットですよね。

道頓堀でたこ焼き、お好み焼き、焼きそば…本場コナモンを味わう!

道頓堀でたこ焼き

道頓堀は、大阪らしいコナモングルメの聖地です。外国人観光客も多いですが、こなもんミュージアムという、粉ものグルメの観光施設もありますし、その他個性豊かな本場のお店も道頓堀周辺にたくさんあります。たこ焼き、お好み焼き、焼きそば……大阪に来たら食べたいグルメの宝庫です。

大阪の人気スイーツ・グルメ特集はこちらも

道頓堀の居酒屋のキャッチも観光でおすすめ

道頓堀の居酒屋のキャッチ

道頓堀の居酒屋のキャッチは、日本の中でも最高峰です。たこ焼きや海鮮など、大阪ならではのグルメを楽しんだあとは、道頓堀の居酒屋の呼び込みやキャッチがいるエリアに行ってみましょう!それぞれのキャッチの方が、大阪らしいテンションとどこか人情のある商人の技術で、面白おかしく飲みのご案内をしてくれます。

行きたくなったらいいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう