スポンサーリンク

ニューヨーク・タイムズスクエアの旅行ガイドです。
タイムズスクエアとは、ニューヨーク、マンハッタンとミッドタウンの交差点とその周辺の繁華街のことです。

地下鉄ではタイムズスクエア駅からすぐで、中心のビルは誰もが知っているくらい有名ですよね。
映画や音楽のMVにもよく登場します。アメリカでは行きたい観光地No.1なのだそうです。

昼間のタイムズスクエア

お昼のタイムズスクエアの様子です。にぎやかな様子が伺えます。いつでも観光客や大道芸の人たちでにぎわっています。

ここ、タイムズスクエアは1920年頃から栄え始めたと言われています。ニューヨークの発展に伴ってシアターや音楽などが集まってきました。

チャップリンなど有名な俳優やシンガーも多く輩出しています。

以前は犯罪が多くて危険な街というイメージが強かったようですが今は安全でクリーンなまちづくりを目指しています。

スポンサーリンク

夜のタイムズスクエア

夜になるとネオンが輝きます。24時間消される事がないネオンは、ラスベガスのネオン街を彷彿とさせます。

また、これらのネオンはすべてLEDライトになっていてエコを目指しているそうです。

コカコーラや東芝のライトは有名ですよね。夜になっても静かになる事はありません。観光客や大道芸の人たちでいつでもにぎわっています。

ニューイヤーカウントダウンは有名ですがそれ以外でも季節ごとにイベントも行なわれているので事前に調べてみましょう。

上から見たタイムズスクエア

上から見ているとタクシーがたくさん走っている様子がわかります。黄色いタクシーはよくアメリカの映画に出てきますよね。

世界でもっとも人が訪れる場所とも言われるタイムズスクエアは観光客が多いためタクシーも多く走っています。

ニューヨーク名物ホットドックの屋台や近くにはレストランやカフェ、映画館なども多くあります。

ニューヨークのお土産を売っているお店もありますし、有名なM&Mやハーシーズなどの本店などここにしかないお店もあるので好きな方はぜひチェックしてみてください。

ブロードウェイのポスター

また、タイムズスクエアの中心部からのびているのが有名なブロードウェイです。

ネオン輝く広告の中にはブロードウェイで上映されているミュージカル、ウェストサイドストーリーのものがあります。

このようにブロードウェイで上映されている多くのミュージカルのポスターも目立ちます。

ブロードウェイを中心としてこの周辺はミュージカルのメッカと言われています。

全部で40個の劇場を有しているブロードウェイでは毎日なにかのミュージカルが上映されているのでタイムズスクエアに来た際にはチェックしましょう。

タイムズスクエアの食事

ニューヨークに来たら食べたいのがホットドッグですよね。タイムズスクエアでもホットドッグの屋台を見かける事が出来ます。

それ以外にもアイスクリームやレモネード、ピザなど様々な屋台を見る事が出来ます。

最近では色々な国の料理を屋台で食べる事も出来るのでニューヨークにいながら多国籍な食事を楽しむ事が出来ます。

ちょっと落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたい方は、少し歩けばおしゃれなレストランもあるのでぜひ散策してみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード
アメリカ, 北米, 海外, 総合の関連記事
  • 大満足のポリネシア文化センターでポリネシア文化を満喫!
  • ハワイ・ワイキキ・ディズニー5泊7日の旅!見どころまとめ(HIS利用)
  • グアムは日本から近場のリゾート、治安良くお散歩もおすすめ
  • ブルックリンはニューヨークで話題のおしゃれな街
  • 【シーワールド・サンディエゴ】シャチを間近で!イルカと触れ合おう!
  • ワイキキビーチウォークで楽しくショッピング♪

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事