函館五稜郭タワーの旅行ガイドです。函館駅前から市電に乗って、五稜郭公園前で下車。徒歩15分のところにある五稜郭タワー。

特別史跡五稜郭に隣接する展望塔で、星形の五稜郭公園全体を眺めることができます。

特別史跡五稜郭とともに、ゆっくり観光を楽しんでみることをおすすめします。

スポンサーリンク

五稜郭タワー

 

写真は特別史跡五稜郭に隣接する五稜郭タワー。こちらは五稜郭タワー株式会社が経営する民間の観光施設です。

2006年4月にオープンしたタワーは全長107メートルあります。

展望台からは星形の五稜郭公園や、函館市街、函館山を眺望するロケーションが人気です。

タワー内には展望塔のほか、五稜郭の歴史を学べる学習スペース、カフェスタンド、函館老舗のレストラン五島軒ほか、レストランやジェラードショップ、土産ショップなどが入っています。

新旧五稜郭タワー

函館山から見た五稜郭タワー

こちらはライトアップされ、夜景にも映える五稜郭タワーです。大きなタワーが2006年にたてられた現在のもの。

大きいタワーと小さなタワーが2つ並ぶ様子は、新しいタワーが建つまでの間、しばらく楽しめた風景です。

小さい方のタワーは、新しいタワーがたつと同時に解体され、現在はみることができません。

新しいタワーは五稜郭にちなみ、塔体が星形、展望塔は五角形となっています。

そもそも、五稜郭タワーは五稜郭築城100年を記念して、昭和39年にたてられたのがはじまりです。

展望塔にある学習スペースで五稜郭の歴史とともに、風景を味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

五稜郭タワー1階アトリウム

五稜郭タワー1階には、広々としたアトリウムがあります。観光の合間の休憩や、市民の憩いの場となっているところ。

カフェスタンドがあるので、テイクアウトしたフードメニューをこちらでゆっくり味わうのもおすすめです。

基本情報

住所/函館市五稜郭町43-9

電話/0138-51-4785

営業時間/8:00~19:00(4月21日~10月20日) 9:00~18:00(10月21日~4月20日)

定休日/無休

駐車場    無(近くに有料駐車場あり)

展望塔入場料金/大人 840円、中高生 630円、小学生 420円

特別史跡五稜郭にある六花亭

五稜郭タワーを訪れた際には、隣接している特別史跡五稜郭にも足を運んでみてください。

観光客のみならず、古くから函館市民の憩いの場ともなっている五稜郭公園。

函館開港にともなって、徳川家定の命令により、北方防備の目的でつくられたフランス築城方式の星形要塞です。

国の特別史跡に指定されています。箱館戦争の舞台ともなった場所で有名。五稜郭公園内には復元建築された函館奉行所もあります。

ドラマ五稜郭のロケ地にもなった場所で、春にはソメイヨシノなど桜も美しいところ。

特別史跡五稜郭

五稜郭公園

星形のお堀に囲まれた五稜郭公園は、国指定の特別史跡五稜郭です。

春には1600本の桜が美しく開花し、桜で有名な函館公園と並ぶ、桜の名所となっています。ぜひ、桜並木のなかを散策してみてください。

五稜郭タワーと春の桜

昔は戦地となった場所ですが、現在では、お堀の周りをジョギングする市民や観光を楽しむ人々の姿でのどかさを感じる場所です。

シーズン中には、お堀でボートを漕ぐ人の姿や、函館名物ともなっている野外劇もみられます。

藤棚やカフェなどもあり、函館観光にはもってこいの場所です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク