カリブ海クルーズの寄港地として知られるバハマの首都ナッソーの観光名所についてのガイドです。

スポンサーリンク

バハマの首都ナッソーの港

03

日本人に人気のディズニークルーズラインをはじめとするいろいろな会社のクルーズ船が顔を揃えています。

クルーズ船の船客が中心の観光地なので入国/出国審査もパスポートを見せるだけ。あっけないほど簡単です。

通貨も米ドルがそのまま使えますが、お釣りにアメリカでは使えないバハマ・ドルがまじって来る事も。いい記念になるので貰って帰りましょう。

ホテル・アトランティスに行くフェリーやプレジャーボートもここから乗ります。"

ナッソー最大の豪華ホテルアトランティス

01

館内を巡るツアーがあるほど巨大なホテル。

一般の客室だけでなくマリーナに併設した「コテージもあります。

ダニエル・クレイグ主演の「007 カジノ・ロワイヤル」でもこのホテルの外観がカジノ・ロワイヤルとして撮影に使われました。

映画のモデルになったカジノは宿泊客でなくとも利用出来ます。スロットマシーンなら1ドルから遊べるので運試しはいかがですか。

建物と建物をつなぐブリッジ部分は、本物のセレブしか泊まれない特別室。

宿泊料金は4泊で1万ドルとか。

クリントン元大統領やマイケル・ジャクソンも宿泊したそうです。

スポンサーリンク

アトランティス水族館

05

ホテル・アトランティスに併設の回遊式水族館。

古代に大西洋に沈んだアトランティスの遺跡を眺めるというコンセプトで、巨大な水槽の内部には古代建築の柱や遺物がいっぱい。暑いバハマでいちばん涼を感じられるスポットです。

水槽は横からだけなく上から見る事も出来ます。

お薦めは水槽が見られるレストラン。食事や尾サKを楽しみながら、巨大なエイやシャークもこんな間近で見られます。

ダイバーが魚に餌をやるショーも人気です。

ナッソー港のそばのショッピング街

07

高級なアクセサリーやブランド品のデューティ・フリー・ショップから、手作りの民芸品やきれいな貝殻を売る露店までなんでも港のそばには何でも揃っています。

値段は交渉次第で安くなる事もありますよ。

ここにはショップだけでなくバハマ料理の食べられるレストランやバーもたくさん軒を並べています。

見知らぬ土地の店はちょっと入りにくいという方には、スターバックス・コーヒー、ハードロック・カフェといった日本でもおなじみの店もあるので安心です。

セニョール・フロッグ・ナッソー店

06

アメリカやメキシコでに何店かある人気のレストラン・バー「セニョール・フロッグ」のナッソー店。

もともとナチョスやグアカモーレのようなメキシコ料理が安くておいしいお店ですが、バハマ店にはバハマ名物のコンク貝やバハマ・グルーパー(ハタの仲間)を使ったスペシャル・メニューもあります。

フロッグの名の通り、カエルをデザインしたグッズもこのお店の売り物のひとつ。

Tシャツ、キャップ、アクセサリーと選ぶのも困ってしまうくらい種類が豊富です。カエル好きならぜひ買って帰りたいですね。

スポンサーリンク
さっそく海外旅行の価格やプランを探してみよう!
JTBの海外航空券・海外ホテル・海外現地ツアー
手配・発券手数料が無料の海外航空券、安心のJTBブランド
JTBは日本で最大手、世界でもトップクラスの旅行会社です。取り扱う商品の数は膨大で、価格も安価なパッケージツアーから大満足のプランまで様々に提案されています。バーゲン価格でお得に旅行できるプランやツアー、ホテルなどもあるため、旅行を探すときにはまずJTBという王道です。
JTBは1912年、今から約100年前に誕生しました。日本交通公社からJTBになり、海外国内パッケージ旅行の他、修学旅行・企業の旅行なども取り扱う実績と、グローバルネットワークで安心して満足度の高い海外旅行・観光を提供しています。海外旅行初心者でも、何度も海外渡航している人でもマッチするプランに出会えます。

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク