• ヨルダン
    ペトラ遺跡を見に行こう!ヨルダンの文化遺産!新・世界の七不思議!
    2014/11/09
  • アメリカ
    ヨセミテ国立公園で癒される♪神々の遊ぶ庭♪
    2014/10/29
  • チェコ
    プラハを地元民とめぐる旅♪中世にタイムスリップ!?
    2014/12/03
  • スペイン
    コルドバで世界遺産を堪能する旅♪
    2014/10/18
  • 国内
    天龍寺のおすすめ観光ガイド。京都嵐山の世界遺産を探訪しよう♪
    2015/01/12
  • メキシコ
    メキシコ・カンクンと世界遺産をめぐる旅!もう1度行きたいリゾート!!
    2014/11/15
  • アジア
    マイナーだけど世界遺産!デリーのクトゥブ・ミナールがスゴイ!
    2014/09/18
  • 国内
    唐招提寺を訪ねる。古都奈良にたたずむ静かに凛とした場所。
    2015/01/09
  • ポーランド
    ポーランドの主要人物がいっぱい!ヴィエリチカ岩塩坑
    2015/10/31
スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽公園で世界一周!?兵庫県姫路市の珍スポット!

太陽公園の旅行ガイドです。太陽公園は、兵庫県姫路市にある珍スポットです。世界遺産の数々をミニチュアの建造物にしてあり、散歩をすると、世界一周が出来てしまう公園です。

車でないと行きにくい場所にありますが、レプリカのノイシュバンシュタイン城が目立っており、初めて行く人にもわかりやすくなっています。

太陽公園のランドマーク!レプリカのノイシュバンスタイン城!

ノイシュバンスタイン城をモチーフとしたお城で、園内のランドマークとなっています(ちなみに、名前は「白鳥嬢」です)

園内に入ると、まずは衣装の貸し出しがあります。ドイツの民族衣装をモチーフにしているので、女性客は喜んで着替えていました。そして、入り口付近に専用モノレールがあり、それに乗ってお城を目指します。モノレールで坂道を登り、到着するとそこには堂々とそびえるお城が…!お城は7階建ての建物となっており、内部はトリックアート展を楽しむことができます。

太陽公園でトリックアート!カメラは必須!シェアしたくなる写真を!

レプリカのノイシュバンシュタイン城の中は、トリックアート展になっています。7階建てのうち4フロアくらいがトリックアートスペースとなっており、そのボリュームは圧巻です。フロアごとにテーマが分かれているようで、動物にエサをあげているような写真。恐竜と戦うような写真、絵画の一部になる写真など、様々な立体写真を撮ることができます。おすすめは、空飛ぶカーペットに乗っているように見える写真!壁だけではなく、足元も立体的に見えていました。

凱旋門も愛媛県姫路市に!?太陽公園でヨーロッパ旅行写真!

園内は、前述のお城が建つ「城のエリア」と、「石のエリア」に分かれています。お城以外の建造物は、すべてこの「石のエリア」にあります。入ってすぐにメキシコの置物が並んだ空間を通り抜けると、とりわけ目立つ建物が見えてきます。メキシコからの、突然の凱旋門です!十分な大きさがあり、園内のレプリカの中で一番本物に近いと思いました。

太陽公園は福祉施設も併設されているので、出入りしている方なのか、原付に乗って普通に凱旋門をくぐって行く光景も見られました。とてもシュールでした。

兵馬俑も太陽公園で!

こちらの展示物は、実寸大とのことです。教科書の写真で見た光景そのままに発掘現場が再現されているため、国内でもかなりの有名スポットだそうです。掘り下げられた地面に1000体ある人形が並べられ、それぞれの顔が違っていました!しかも中国で作って日本まで運んだそうで、どれだけ大変だったことでしょう…。それほどの熱意を燃やしてレプリカを作ったことに、感動を覚えました。なお、本物の兵馬俑はカラーで作られていたそうですが、地中から掘り出して数分で、色が飛んでしまったそうです。いつか本物も見たくなりました!

ピラミッドまで愛媛で!写真だけ見たら海外旅行!

ピラミッドは、石のエリアの一番奥にあります。すべての展示物を見終わったラストを飾るもので、石段も含め、かなり歩きます。展示を見ながら歩くと、エリアに入ってから一時間以上かかります。

こちらのピラミッドは、かなりミニチュアです…。しかも灰色の石でできており、最後に一番のがっかりオチという気もします(笑) 太陽公園は、あらゆる世界遺産のレプリカを玉石混交で展示するというユーモラスな施設なので、こちらのピラミッドはお笑い要素として存在するのだと思います。ちなみに、ピラミッドの中に入るとしっかりツタンカーメンもいます。

太陽公園 http://www.taiyo-park.com/

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事