スポンサーリンク

ハリウッドの本場、アメリカのユニバーサルスタジオハリウッドへ行ったらこれだけは乗った方がいいというおすすめアトラクションをご紹介します。

もちろんユニバーサルスタジオジャパンにはないアトラクションもあるのでご期待下さい。

本場はずぶ濡れが基本!ジュラシックパークザライド

日本でもお馴染みのジュラシックパークザライド、ハリウッド版はミストスモークを使用したり、T-REXの距離が近く、迫力が違います。

ユニバーサルスタジオジャパンで乗られたことのある方は違いを是非体験してみてはいかがでしょうか?

また日本ではカッパを着ている方が多いですが、ここではずぶ濡れになる方が多いです。

せっかくなのでその爽快感を味わうのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

4Kの美しい画像に引き込まれる?トランスフォーマーザライド

日本未公開のアトラクションでマイケル・ベイ監督の人気シリーズ『トランスフォーマー』をモチーフにした3D体験型アトラクションです。

ユニバーサルスタジオジャパンでも人気のスパイダーマンのようなアトラクションです。

ロボット生命体が戦いを広げる映像は映画館以上の圧巻!!ぜひ乗って頂きたいアトラクションの一つです。

3Dの迫力に圧巻!キングコング360 3D

こちらも日本未公開アトラクションキングコング360 3D!

世界初の大型デジタル3Dスクリーン(高さ12メートル、幅54メートル)に、可能な限りの最新テクノロジーを駆使した体験型アトラクションです。

制作には、ユニバーサルのクリエイティブ部門が『ロード・オブ・ザ・リングス』、リメイク版『キングコング』、そして『アバター』などの特殊効果でこれまで5回のアカデミー賞を受賞しているWETAデジタルの全面的協力のもと、多額の制作費を投じています。

最新アトラクション!ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイハム

タイトルを見て何のこっちゃ?という方も多いのではないでしょうか?実は2014年にオープンした最新のアトラクション。

日本でもお馴染みの『怪盗グルーの月泥棒』の原題名のアトラクションです。

全世界興業収入は最終的に970億円相当という超大ヒットとなった作品で、この売上げはユニバーサルの歴代作品の中でもNo.1を記録した作品でもあります。

このアトラクションもトランスフォーマーやキングコングと同じように3D体験型アトラクションです。

爆笑の渦?シンプソンズライド

日本ではCCレモンでもお馴染みのザシンプソンズ。アメリカではコメディアニメとして老若男女に愛される国民的アニメの室内型アトラクションです。

もちろんシンプソンズの事を知らなくてもその心をわしづかみにされるほどシンプソンズの笑いの世界に引き込まれます。

スポンサーリンク
関連キーワード
アメリカ, 北米, 海外, 総合の関連記事
  • 大満足のポリネシア文化センターでポリネシア文化を満喫!
  • ハワイ・ワイキキ・ディズニー5泊7日の旅!見どころまとめ(HIS利用)
  • グアムは日本から近場のリゾート、治安良くお散歩もおすすめ
  • ブルックリンはニューヨークで話題のおしゃれな街
  • 【シーワールド・サンディエゴ】シャチを間近で!イルカと触れ合おう!
  • ワイキキビーチウォークで楽しくショッピング♪

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事