スポンサーリンク

祇園祭の時期の京都四条を1泊2日で楽しむデートプランです。祇園祭は毎年7月中旬に開催されます。

この時期は歩行者天国になり鉾が練り歩くため、京都四条の雰囲気は様変わりします。

お茶会で和を感じた後は、寺町京極商店街でショッピングやカフェに行って恋を深めよう。

京都府/京都市山科区椥辻封シ川町/祇園祭
2014年7月14日から3日間行われている祇園祭の宵山へ行ってきました。

昭和41年に合同化されからおよそ50年ぶりに、山鉾巡行の「前祭」と「後祭」に分かれて開催されることになりました。

私は去年も祇園祭に参加したのですが、今年は前後に分かれた為か例年より出店の数が少なくより京都の風情に浸りながらそぞろ歩きを楽しむことが出来ました。

普段車の通っている道路がこの日は歩行者天国となっていて、提灯や鉾が通りの脇に飾られいつもとはまた違った京都を楽しむことができました!

祇園祭は散策するだけでも楽しいですね!

京都府/京都市山科区椥辻封シ川町/祇園祭/菊水鉾

宵山の時期に菊水鉾では町会所でお茶会が催されているので、今回私も行ってきました!

席に座るとお茶菓子「したたり」とお茶を出してもらえるのですが、この時に使われている菓子皿は持って帰ることができます。

席の前にあるきれいに生けられたお花や立派な神棚を見ながら、さっそくいただきます!

したたりはしっとりとした甘さがあっておいしいー!

お茶は少し苦かったけれど、これがまたお茶菓子の甘さとマッチしていて本当に美味しかったです!

菓子皿も持って帰れて良い記念になりました。

スポンサーリンク

京都府/京都市山科区椥辻封シ川町/祇園祭

菊水鉾を離れ次は月鉾を目指して歩き出しました。さすがに四条新町の方まで来ると混雑していますね。

船鉾や岩戸山は提灯の淡い光に包まれてよりいっそう華やかに映っていました。

これぞ京都の景観といっても過言ではないくらい綺麗で、しばらく見とれてしまいました。

この辺りはいろんな食べ物の屋台が出ていて面白いですね!

フォアグラオムレツなんていうのもありましたよ!

私はお祭りの定番りんご飴を屋台で購入しました!

やっぱりお祭といえばこれですよね!

りんご飴を食べながら周ると自分もお祭りに溶け込んだ気がして、よりいっそうお祭りを楽しむことができました!

京都府/京都市中京区寺町通蛸薬師下ル東側町/B-SIDE LABEL 京都店

寺町京極商店街へやってきました。ぶらぶら歩いていると一際目を引くカラフルなお店を発見。

B-SIDE LABELというステッカーショップでした。

このお店にあるステッカーはすべてオリジナルデザインで、ものすごい数のステッカーが陳列しています。どれも本当にかわいい!

すべてのステッカーが防水、UVカット加工済みなので、外で使うものにも安心して貼ることができます!

また、剥がれたり破れたりしてもこのショップで買ったシールには1年間保証が付いており、お店まで持って行くとなんと新品のものと交換してもらえるんです!

とにかく凄い種類のステッカーがおいてあるので、見て回るだけでも楽しいですよ!

京都府/京都市中京区御池通柳馬場東入/進々堂 御池店

小腹もすいてきたので御池通を歩いてよさそうなお店を散策します。

通りを少し歩いていると、落ち着いた雰囲気のベーカリーを発見!

お店の名前は進々堂といって京都で有名なベーカリーカフェなんだそうです。

通りの雰囲気にマッチしていてとてもお洒落なお店だったので、ここに決めました!

パンとコーヒのセット組と、スイーツセット組でそれぞれ注文。

パンは店内にオーブントースターがあって、熱々を食べることができました!

ケーキもすごく濃厚で、添えてあるアイスやホイップとよくあってておいしかったー!

スポンサーリンク
関連キーワード
国内, 総合, 近畿の関連記事
  • 那須野が原公園は千本松牧場周辺の穴場遊びスポット
  • 熱海梅園は梅だけ?紅葉の見ごろは12月頃!熱海駅周辺遊びも
  • 浦和くらしの博物館民家園の風景
    浦和くらしの博物館民家園でのどかな古民家にタイムスリップ!
  • 埼玉・長瀞で阿左美冷蔵のかき氷と川遊びの旅
  • 奈良の定番観光スポットベスト5!!~鹿と緑と大仏と~
  • 道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び、ファミリーでのゆったり旅行

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事