北海道の美瑛の丘はレンタカーを借りてガイドブックを片手に巡りましょう。

何といっても十勝岳をバックにしたお花畑の丘を探して巡るのをオススメします。

手軽にその雰囲気が楽しめるのはファーム富田です。展望台もいくつかあります。昼食にぴったりの場所もあります。

スポンサーリンク

ファーム富田/富良野

112414_0757_1.jpg

富良野、美瑛は一面のラベンダーで有名ですが、手軽にその雰囲気を味わえるのがファーム富田です。有名なスポットで観光バスも訪れます。

広い敷地に各種の花が植えられカフェや売店などの施設もたくさんあります。写真は「花人の畑」と呼ばれるエリアです。

球根の花々が咲く春からマリーゴールドなどの四季咲きの花が咲く秋までお客様を楽しませてくれます。

カーブを描く花畑の向こうにラベンダー畑が見えます。

奥に見える温室はグリーンハウスと呼ばれ、畑にラベンダーが咲かない夏以外の季節でもラベンダーが楽しめる施設です。

ファーム富田について詳しい記事はこちらです。

十勝岳連峰を望むラベンダー畑/美瑛の丘

112414_0757_2.jpg

美瑛の丘の良さが全て織り込まれた風景です。まず手前のラベンダー。アップで映っていますのでラベンダーとはどんな花なのかがはっきりわかります。

そしてここが丘であることがわかるように少し下に見える遠くの田園風景。そして奥に見える十勝岳連峰。

写真の右から4分の1のあたりにある高めの山が富良野岳。写真中央の山肌が少し見えるあたりの尖った山が十勝岳。

その左の尖った山が美瑛岳です。その左が美瑛富士です。

スポンサーリンク

北西の丘展望公園/美瑛の丘

112414_0757_3.jpg

通称「パッチワークの路」のエリアにあるピラミッド型の展望台です。美瑛の展望台の中では最も充実した施設です。

観光案内所があり、ここで地図をもらって美瑛の散策を始めると効率的です。展望台からの景色もよく丘陵地帯の全景が見えます。

また美瑛市街の向こうに十勝岳連峰を望み、旭川のほうも見えます。近くにはセブン・スターの木があります。

売店には手作りの品や、お土産、ソフトクリーム、コーヒーなどがあり休憩にも適しています。

千代田の丘/美瑛の丘

112414_0757_4.jpg

千代田の丘は。まるでロケットのような形の展望台が特徴です。四方を見渡す景色は写真家故前田先生の写真そのものです。

展望台の2階は360度のガラス張りになっており、ここからのパノラマが素晴らしいです。

展望台にはメッセージボードが常設されており、ここに旅の記念メッセージを書き残すといいでしょう。

近くには「ふれあい牧場」がありポニーをはじめ馬、ジャージー牛、ひつじ、やぎなどにエサをやったり、触れたりすることができます。

Café de la paix/美瑛の丘

112414_0757_5.jpg

美瑛の丘を散策している時のランチはどこですればいいでしょうか。

ファーム富田にも軽食がいただける場所はありますが、ちょっとオシャレに森の中にひっそり佇む隠れ屋のようなカフェを訪れてはいかがでしょうか。

美瑛駅の南東、パノラマロードエリア近くにあるCafé de la paixです。

北アフリカ地中海沿岸に暮らしたことのあるオーナーが国内をキャンピングカーで旅行したとき同じような風景を見つけたのが美瑛だったそうです。

そこに3000坪の山林を手に入れ自ら唐松を切って何年もかけて店となる山小屋を建てたそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク