「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」でランチやお茶

台湾の九份(キュウフン)への行き方・地図

台湾の九份(キュウフン)への行き方・地図

九份は台北市から東に30kmの所にあります。台湾旅行ならば台北を拠点に刊行することが多いと思うので、台北から電車やバスで行くこともできますが、天候がいつも悪い山の中なので始めていく方はツアーで行く方が安心かと思います。ツアーの場合には、台北のホテルから約1時間車で走り、九フンへ到着です。

JTBの台湾・台北ツアーで九份に行った口コミガイド

JTBの台湾ツアーなら初めて九份(キュウフン)に行く人でもガイドさんが一緒で安心して観光できます。ツアーなら添乗してくれるガイドさん付きでも旅行料金はお得です。

台湾観光ツアーで定番の九份

台湾観光ツアーで定番の九份

千と千尋の神隠しの湯婆婆(ゆばあば)の家のモデル 九份(キュウフン)

九份(キュウフン)は1年のほとんど曇りか雨!持ち物に雨具は必須!

なんと九份は、1年のほとんどが曇っているか雨です。じめじめした場所で、観光で訪問して雨に降られやすい場所です。

九份に観光に行くときには持ち物に雨具は必須です!

千と千尋の神隠しのシーンみたいなキュウフン

九フンの入口は住宅街で、しばらく階段を上っていくと赤ちょうちんが見えてきます。

スポンサーリンク

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」

この赤い提灯がいっぱいの建物が、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」です。

写真右側に見える赤い看板には、「湯婆婆の屋敷」と書かれていて、テーマパークかと思うくらい完全にのっかていますね。

「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」でランチやお茶

「湯婆婆の屋敷」と書かれている「阿妹茶楼」に入ると、喫茶店(カフェ)のような場所になっています。赤い提灯がぶら下がっている場所の奥に、オレンジのテントの屋根がある屋外スペースがあり、キュウフンの景色を見下ろしながらお茶ができます。

「千と千尋の神隠し」の世界観のモデルになったと言われる「阿妹茶楼」でランチやお茶

キュウフンに観光に来たらこの赤い提灯のある景色を写真に撮りたい人が多いと思いますが、赤い提灯の建物である「阿妹茶楼」のテラスから眺める景色も綺麗な見晴らしでした。

IMG_3852

しかし、このお茶を飲むのはツアーではまったくゆっくりできないのでお勧めできません(笑)

台湾旅行で九份に来たら食べたいグルメ

九分(ジョウフン/キュウフン)

九フンは観光地になっているので、お土産やさんも多いです。中華街のようなリアルな肉もつるしてあるお店なども・・・
九分(ジョウフン/キュウフン)の店

食べ歩きグルメも多く、日本の屋台や夜店とは違った独特のにおいが漂っています。

台湾の観光地の中でも、千と千尋の神隠し効果で日本人向けになってる九份。台湾旅行ならばおすすめの観光地です!

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

スポンサーリンク