那須りんどう湖レイクビュー(ファミリー牧場)を遊びつくそう!

那須りんどう湖レイクビューは、湧き水を堰き止めて作ったりんどう湖という人工湖の周りに、牧場と遊園地を併せ持ったテーマパークのことです。日本ビューホテルグループが運営しており、2014年4月にりんどう湖ファミリー牧場という名前から那須りんどう湖レイクビューという名前に改称しました。観光牧場として、牛や馬、ヤギ、羊、アヒル、うさぎ飼育されています。牛の乳搾り体験や、ふれあい動物コーナー、引き馬での乗馬体験、クッキーやアイスなどの手作り体験、手漕ぎボートや足こぎボートなど大自然の中で1日中楽しむことができます。

りんどう湖レイクビューの乗り物やアトラクション

りんどう湖レイクビューは遊ぶアトラクションも充実しています。メリーゴーランドや足こぎボート、乗馬体験、ゴーカートやバギー、パターゴルフなど色々なアトラクションがあります。

りんどう湖の上をワイヤーで滑空 ジップライン KAKKU(かっくう)

りんどう湖の上をワイヤーで滑空すると言う、世界初の湖上滑空ジップライン「KAKKU(かっくう)」片道220 m あり、高い位置から爽快なスピード感で滑空しながら、りんどう湖の湖畔の景色や壮大な山々など景色とスリルが味わえます。料金は1回1000円です。

アスレチック 忍者の里

忍者のアスレチック「忍者の里」では、巨大なジャングルジムやいかだ渡り、ボルタリングなど、とアスレチックを掛け合わせたアトラクションを楽しみながら忍者修行にチャレンジできます。料金は小学生以上1人1000円、親子セットで一組1300円です。

電動二輪車「エアホイール」体験

りんどう湖レイクビューではアクティビティと言われる電動二輪車エアホイールに乗る体験ができます。体重移動で進んだりスピードアップしたりできる乗り物で、園内の決まった場所で20分1000円で乗ることができます。

りんどう湖レイクビューの動物とのふれあい

この投稿をInstagramで見る

 

那須りんどう湖レイクビューさん(@nasurindouko_lakeview)がシェアした投稿 -


りんどう湖レイクビューは、もともとりんどう湖ファミリー牧場という名前で運営されていたことからも知られていますが、動物とのふれあいも色々できます。今はりんどう湖の湖畔全体を那須りんどう湖レイクビューとして呼んでいますが、正面ゲートから湖を挟んで奥の方は、りんどう湖ファミリー牧場エリアとして牧舎があり、動物とのふれあいや、乳牛の乳搾り体験、子牛のミルクあげ体験、乳製品の菓子工房見学など観光牧場として楽しめます。
動物に触れ合うだけでなく、りんどう湖レイクビューではりんどう湖の動物たちが園内をパレードするアニマルパレードやあひるパレードが人気です。アルパカや馬・山羊・羊など、色々な動物たちが、園内の道を歩いて回るので可愛らしくて興奮してしまいます。

スポンサーリンク

りんどう湖レイクビューでのランチ・食べ歩き

りんどう湖レイクビューの中には、湖畔のフードガーデンバーベキュー、時計時計台レストラン、カフェヨーデル、ブッフェマルシェめっけ!など牧場の素材を生かした本格的な料理が楽しめる飲食店があります。

ランチのご飯を食べた他にも、牧場に来たらやっぱり食べたいのは那須高原で生まれたジャージー牛のミルクから作ったソフトクリームがおすすめです。牧場らしいソフトクリームを食べ歩きながら湖畔を歩くのはリフレッシュ間違いなしです。

那須りんどう湖レイクビューの人気のお土産とは


那須りんどう湖レイクビューでは、りんどう湖周辺の牧場で飼育されているジャージー牛から作るスイーツやチーズ、バターやヨーグルトなど良質な牛乳を活かしたお土産が人気です。りんどう湖レイクビューでしか買うことができないオリジナルの商品も色々あるため、帰り際にはお土産屋さんも覗いてみたいですね!

那須塩原の観光ならこちらもおすすめ!

那須高原の観光地図

 

那須高原の観光ならこんなスポット

国内旅行を探すならこちら





海外旅行を探すならこちら





フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

スポンサーリンク