スポンサーリンク

かつてお札の図案にもなっていた鶴、タンチョウが飛来する北海道の釧路

。国内有数の水揚げを誇るイワシやサンマ、鮭などの魚介が堪能できます。

さらに世界的にも珍しい湿原がある土地として、夏でも涼しい避暑地としての人気も兼ね備えています。

釧路市中心部

写真中央の黄緑色のビルは、釧路を代表するホテルの一つ、ANAクラウンプラザホテル釧路です。

スポンサーリンク

特急「スーパーおおぞら」

釧路を含む道東はドライブで回るのが基本ですが、遠方からはJRを使い、到着後にレンタカーを使うのも手軽でおススメです。

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

お土産品の調達はここの1Fが便利。もちろん、銘菓「白い恋人」も売っています。

釧路川の河口

MOOのそばの釧路川の河口。岸壁には、釣船が係留されていて、とても良い雰囲気です。

釧路川の上流

車で市街から一時間ほど上流に行くと、湿原に囲まれたとても静かな流れを満喫できます。

特別天然記念物「タンチョウヅル」

一番多く飛来するのは冬ですが、丹頂鶴自然公園なら、夏に観察できることも。

夜のEGG    

MOOの横にある小さな植物園、EGGの夜のひとコマ。とても幻想的です。入場無料。

幣舞橋

釧路川にかかる橋、幣舞(ぬさまい)橋。霧の中ではオレンジ色の街燈が特に映えます。

イクラ丼    

旅の楽しみといえば食事。釧路を含む道東ではこんな豪華なイクラ丼も至るところで食べられます。

くしろ湿原ノロッコ号

開業25周年を迎えた観光列車。釧路に2泊以上するなら、やはり一度は乗ってみたい!

スポンサーリンク
関連キーワード
北海道, 国内, 総合の関連記事
  • 函館上湯のトラピスチヌ修道院
  • 北海道の象徴 大通公園「札幌時計台」
  • 赤レンガの北海道庁旧本庁舎(札幌)の旅
  • 北海道(旭山,網走,旭川)でグルメ・動物 1泊2日旅行【クラブツーリズム体験口コミレビュー】
  • 富良野のファーム富田で日本最大ラベンダー畑、唯一の体験いっぱい!
  • 北海道庁旧本庁舎~北海道大学~大通公園で、秋スイーツ・ディナーを楽しむ!!

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
北海道
記事の目次北海道の象徴 大通公園「札幌時計台」正式名称は札幌農学校演舞場、札幌時計台外観開拓の歴史を刻む重要な場所、時計台のなかは資料館時計...
四国
広島へ行くなら厳島神社も行ってみよう。海上に立つ高さ16mの大鳥居は『奈良の春日大社』、『敦賀の気比神宮』と並ぶ日本三大鳥居の1つです。 広...