スポンサーリンク

琉球の文化が詰まってる!琉球村で沖縄を知る。琉球村の旅行ガイド。

沖縄琉球王国の歴史を知ることができるのが琉球村です。

那覇空港から那覇空港から国道58号線を北へ30キロ、貸切バス、タクシー・レンタカーで約60分。

琉球村の入場料

ハブのショー観覧がついてチケットは大人1200円・小人600円。(2014年現在) 見て・聞いて・体験して・そして食べて!沖縄満喫!

スポンサーリンク

琉球村で琉球独特の衣装を体験!大判の写真がついて1200円(2014年現在)

まずは、園内入ってすぐのところにある、琉球衣装レンタルコーナー! 形から入るのも大事!琉球独特の衣装を身にまとうと気分も上がります。 衣装も色鮮やかで美しい。種類も豊富ですよ。 王冠をかぶって王様スタイル・女性のあこがれ、沖縄の代表的な染色着物。黄色と赤が鮮やかな紅型・勇ましいエイサースタイル・琉球の大臣スタイルなど。 大人はもちろん、子どもサイズ、赤ちゃんサイズもありますよ! 所要時間はどれも約15分。簡単に着せてもらえるので、気軽にトライできます。 大判の写真がついて1200円。(2014年現在) 自分のカメラでも1ショット撮影してくれます。 私はもちろん、紅型をチョイス!黄色が映えて美人になった気がします♪ 本格派の方には、しっかり衣装を着ての撮影もあります。なんと、衣装のままお散歩もできるんです!園内の人気者になれるかも!

琉球村パレードは沖縄の道ジュネー

琉球村ではこんなパレードがあります。中央広場で行われるのは「道ジュネー」というパレード式行列で、琉球の年中行事や文化・芸能を披露されています。 五穀豊穣と民の幸せ、村の繁栄をもたらしてくれる神様、ミルク(弥勒)。にこやかな仮面をかぶって登場です。大きな団扇を持っていて、仰いでもらえてら幸せになれるとか。 また、迫力の獅子舞も登場! 獅子舞とチョンダラーという人物とのやり取りがコミカルで楽しい! 南嶽節という、竹片を両手に二枚ずつ持って打ち鳴らしながら踊る踊りも披露されます。 後半には、待ってました!のエイサーが登場! 大太鼓が鳴って盛大です。観客も一緒にエイサーを踊って、とっても盛り上がります! 琉球王国の文化を見られるので、とっても楽しかったです。

琉球村では園内の施設では無料でショーも、ハブのショーも!?

道ジュネーを見逃してしまっても大丈夫! 園内の施設では無料でショーも行われていますよ。 独特の音色が美しく、心に響く沖縄民を、、じっくり聴くことができます。 琉球空手のショーは迫力満点。大人も、子どももその勇ましい型にくぎ付けになっていました。 身の回りの道具を使った棒術や船のカイを使ったりと、見応えがありましたよ。 そして有名なのは、ハブのショー! 現地のハブ取り名人が、軽快なトークを交えながら、ハブについて解説してくれます。 度胸のある人は、ハブを触ったりできますよ。もちろん、私は遠慮しましたが・・・。 以前までは、ハブとその天敵のマングースの対決ショーがありましたが、動物愛護でなくなってしまいました。 こちらでは、ハブを使った石鹸やハブの粉なども販売されていますよ。さすが、沖縄!

琉球村体験記念に、手びねりで作るシーサー

琉球村では様々な手作り体験もできるんですよ! ココでしかできない、オリジナリティー満載!手びねりで作るシーサー! ミニサイズから本格派シーサーまで選べるシーサー作り。 かわいい顔?勇ましい顔?それぞれ思い思いのシーサーを作りました。 知ってました?口を開いているのがオスで閉じているのがメスなんですって!私は、ガーォー!オスを作りましたよ♪

沖縄らしい体験、サトウキビ収穫とジュース作り

また、楽しかったのは、サトウキビ収穫とジュース作り! サトウキビ園の入場料が別途必要ですが、これは沖縄でしか体験できませんから!ジュースの他に黒砂糖を作るプランもありますよ。 他にも泡盛のオリジナルラベル作り・泡盛をゆしびんに詰めて持ち帰れる体験・織物・三線・紅型・サーターアンダギー作りなどなど、たくさんあって時間が足りないくらいです!

琉球村料理も、ソーキそば、沖縄風炊き込みご飯、アグー豚にタコライス♪

おなかがすいたら、沖縄料理も琉球村で楽しむことができます。 王道メニューが揃っていますよ。 ソーキそば、沖縄風炊き込みご飯、きじむなあ定食。 アグー豚のしゃぶしゃぶ、タコライスなど。 また、ゆっくりと夕食が楽しめるのが、古民家でのお食事。 こちらは予約制です。 大きな太陽が沈むのを眺めながら、伝統的琉球料理を堪能できるんです! 旬の食材を使った琉球料理。本土ではなかなかお目にかかれない、色鮮やかなお魚や新鮮な魚介類 もちろん、豚肉料理やフルーツもたっぷり!そして、忘れてはいけません。泡盛!沖縄へ来たら飲まなきゃです。 お食事を堪能した後は、三線ショー!三線を弾きながら民謡を歌ってくれます。あの独特の音色が夕闇に流れ、心に響き、泡盛でリラックスした体を一層ほぐしてくれますよ。 にこやかな人柄でも知られている沖縄。地元の方々との楽しいお話も盛り上がります。

スポンサーリンク
関連キーワード
国内, 沖縄, 総合の関連記事
  • 那須野が原公園は千本松牧場周辺の穴場遊びスポット
  • 熱海梅園は梅だけ?紅葉の見ごろは12月頃!熱海駅周辺遊びも
  • 浦和くらしの博物館民家園の風景
    浦和くらしの博物館民家園でのどかな古民家にタイムスリップ!
  • 埼玉・長瀞で阿左美冷蔵のかき氷と川遊びの旅
  • 奈良の定番観光スポットベスト5!!~鹿と緑と大仏と~
  • 道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び、ファミリーでのゆったり旅行

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事