スポンサーリンク

アラブ首長国連邦ドバイにあるブルジュ・ハリファの旅行ガイドです。

ブルジュ・ハリファはドバイの開発エリア、ダウンタウンドバイの建設の一貫として建てられた、世界で一番高い建造物として有名です。

2010年のオープン時には、1万発の花火と光と音のショーで華々しくセレモニーが行われ、全世界でニュースとなりました。

建設当時はブルジュ・ドバイという名前でしたが、このオープニングセレモニーで突如名前がブルジュ・ハリファに変更され今日に至ります。

世界で一番高いビル ブルジュ・ハリファ

 

アラブ首長国連邦のドバイに2010年世界一の高さを誇るビルディングが建ったというニュースは、ひときわセンセーショナルなニュースとして世界中で話題になりました。

その世界一高いビルディングが、ブルジュ・ハリファです。

建設費15億USドルを掛けて造られた超高層ビルは、高さ828.0m、160階建て。

東京スカイタワーが634mで世界第二位の高さということを考えると、ブルジュ・ハリファの高さは圧倒的です。

ブルジュ・ハリファの魅力は高さだけではありません。

建物内には話題性抜群のアルマーニホテルドバイ、世界で一番高い場所にあるレストラン、452mの位置にある展望台「At the Top」など魅力的なスポットが沢山入っています。

スポンサーリンク

ブルジュ・ハリファの周辺観光スポット ドバイファウンテン

ブルジュ・ハリファがあるのは、高級ホテルが立ち並ぶ人気のジュメイラ地区のビーチ沿いエリアではなく、ビジネス街に近いダウンタウン地区にあります。

シェイク・ザ−イド・ロードの第一インターチェンジ付近にダウンタウン・ドバイと呼ばれる高層ビル群のエリアを現在も開発中。

ブルジュ・ハリファはその開発区域内にあります。

すでに開発済みのこの辺りはブルジュ・ハリファを中心に一つの大型リゾートエリアが出来上がっているという感じです。

まずブルジュ・ハリファのお隣にあるのが、2008年に世界最大のショッピングモールとしてオープンしたドバイ・モールです。

このショッピングモール内には水族館や映画館、セガやキッザニア、紀伊國屋書店や世界各国の有名百貨店も入っています。

ゴージャスなショップの数々は、見ているだけでもとても楽しい場所です。

そしてそのお隣、ブルジュ・ハリファのレイクを挟んで向かいに立つのが、ホテルのアドレスダウンタウン・ブルジュ・ドバイです。

ブルジュ・ハリファをお部屋から見たい方におすすめのホテルが、こちらのホテルです。

こちらのファウンテンビュールームを指定すればブルジュ・ハリファ側のお部屋になります。

このファウンテンビューというのは、アドレスダウンタウンホテルとドバイ・モールの間で行われる、光と音と水のショー「ザ・ドバイ・ファウンテン」を見られるお部屋ということです。

このドバイ・ファウンテンは、ラスベガスのベラッジオで行われる有名な噴水ショーを手がけた会社がデザインした同じく噴水ショーで、ベラッジオの噴水をすべての面で上回ることで話題になりました。

噴水の高さは150m、噴水の長さは世界最長の275m。

金曜日以外の毎日13:00〜13:30、金曜日は13:30〜14:00のお昼の回と、18:00〜23:00の間30分間隔で毎夜行われ、無料で見られるショーです。

ブルジュ・ハリファの周りは公園・庭園になっていて、散策も可能です。

またブルジュ・ハリファ周辺の宿泊施設は、先ほどのアドレスダウンタウンの他に、ブルジュ・ハリファレイクを挟み対岸にパレスホテルが、庭園を挟み対岸にラマダホテルがあり、一つ先のメトロ駅にはJWマリオット・マーキースとオベロイの高級ホテルがあります。

ブルジュ・ハリファまでの徒歩圏内には宿泊施設がいくつもありますので観光するにも便利です。

憧れの5つ星ホテル 世界で最初のアルマーニ・ホテル・ドバイ

ブルジュ・ハリファの1階〜8階、38階〜39階部分に入るのは、アルマーニ・ホテル・ドバイです。

豪華ホテルの激戦区とも言えるドバイに2010年に仲間入り、映画ミッション・インポッシブルの撮影が行われた場所としても話題になりました。

高級ブランドとして名高いジョルジオ・アルマーニ氏が手がけた、世界初のホテルがここアルマーニ・ホテル・ドバイです。

このホテルはジョルジオ・アルマーニ氏がインテリア・アメニティー・レストラン

など、細部にわたってプロデュースしたというこだわりようで、全体的にとてもスタイリッシュな造りになっています。

中でもアメニティーのアルマーニオリジナルと言うのはプレミア物で、使うのがもったいないと思ってしまうほどです。

ホテル内にはアルマーニのオートクチュール、アクセサリー、バッグなどを取り扱う、プリヴィエ・オートクチュールブティックやチョコレートアルマーニドルチェなど、ここだけのショップもあり、話題性は抜群です。

またホテル3階にあるアルマーニスパ、スパ好きの女性必見のスポットです。

このスパの特徴として、予め決められたセットメニューと言うのはありません。

料金は時間で決められていて、専属スタッフと相談して内容をオリジナルで決めていくという感じです。

おおまかなコースと時間で料金が設定されているので、一番短ければ25分から長いと8時間までエステを堪能できるというわけです。

ホテルに泊まっていない人でも、もちろん施術は可能です。

アルマーニホテルに泊まるのは料金的に諦めても、せめてエステだけでもアルマーニを体験してみたいという方も多いです。

世界一のビルからの眺望 At the Top

ブルジュ・ハリファの展望スペースは地上452m、世界で3番目に高いところにある展望デッキ「At the Top」です。

エレベーターで1分もかからぬ早さで地上452mの展望デッキに到着します。

ここは屋外デッキにもなっていてビルなどの遮るものが無い360度の大パノラマを楽しむことが出来ます。

ドバイは開発中の街なのでところどころに砂漠もあり、高級ホテルのオンパレードのジュメイラ・ビーチエリアや建設中の人工島ザ・ワールドなども見えます。

昼間ももちろん素晴らしい眺望ですが、夜のイルミネーションは別格の美しさです。夜の入場チケットは即完売というほど人気。

展望デッキには無料の望遠システムが設置してあり、これを見ると夜の同じ風景、昼間の風景、拡大するとどうなるかなど、自分の目で見えている付近の様々な時間の景色が見られます。

チケットは前売りと当日券があり、観覧タイムは60分の制限時間があります。当日券は高額なので、ほとんどの方が前売り券で用意していきます。

希望日の一ヶ月前から予約が開始されますが、ほとんどの時間が早い段階でSOLD OUTという人気ぶりです。

チケットは旅行会社などを通さなくても、HPから自分で購入することができますし、割りと簡単です。購入サイトに入って行くと、どの時間帯が空いていて、どこが売り切れかは一目瞭然でわかるようになっていますので、自分の旅行日程に合わせて早めに抑えておくといいです。

なお「At the Top」の受付は隣のドバイ・モール地下1階にあります。

ここから手荷物検査などを受け、長い廊下を通り、At the Topのエレベーターまで進みます。

HPなどで前売りチケットを入手した方も、当日受付で発券作業をしますので早めに受付に向かったほうが無難です。

ブルジュ・ハリファからの眺望抜群のレストラン 「At.mosphere 」

「At the Top」の2つ下の階にあるレストランが「At mosphere」です。

ここで人気なのがラウンジで提供される完全予約制のアフタヌーンティです。

午後の優雅なひとときを、優雅な場所で、優雅な景色を見ながら味わう、優雅なハイティセット。カフェ自体も高い位置にありますが、ハイティーもそれに合わせるかのようになかなかのお値段です。

ハイティーは午後3時から6時までの間の完全予約制、席の確約はできないので必ずしも窓際で見られるわけではないのですが、トラディッショナルのセットで一人あたりAED320、日本円にして約¥8500。なかなかのお値段です。

もちろんこれが基本で、この上がプレミアム、ラグジュリアスと続いて、その分お値段も上がっていきます。

ただし、ここでは午後3時から6時までのアフタヌーンティー時間内は時間制限無し。

3時間丸々いることも出来ますので、ゆっくりと景色を楽しみたい方にオススメです。

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事