スポンサーリンク

ビールの飲みの聖地、オクトーバーフェストで有名なミュンヘンとおとぎの城ノイシュヴァンシュタイン城の観光ガイドです。

フランクフルトから列車意に乗り、約3時間でノイシュヴァンシュタイン城へのアクセスの基点となるミュンヘンに到着します。

マリエン橋から全景が見えるのでおすすめです。

ドイツの高速鉄道ICE

ディズニーランドのモデルともなた、おとぎ話に出てくるような美しさのノイシュヴァンシュタイン城をぜひこの目で見てみたいと思いました。

ノイシュヴァンシュタイン城へのアクセスの基点となるのがミュンヘンです。フランクフルトから列車意に乗り、約3時間でミュンヘンに到着します。

ドイツでは3番目に大きな都市で、2週間にわたって開催されるビールの祭典オクトーバーフェストで有名な街です。

ビールを飲む人にとっては聖地言ってもいいかもしれません。

ノイハウザー通り

ミュンヘンは大きな街ですが、多くの歴史的な建築物は中心部に集中しています。駅をでてまず向かったのはマリエン広場です。

メインストリートであるノイハウザー通りをまっすぐ進みます。マリエン広場は新市庁舎、旧市庁舎などに囲まれた広場で、いつでも人がいっぱいです。

新市庁舎にある仕掛け時計は人形が動き出すという楽しい仕掛になっています。仕掛が動き出す時間になると広場は観光客でいっぱいになりました。

英国庭園

その後、英国庭園と向かいました。日本式茶室があるということで見に行きました。

ヨーロッパの建築物が並ぶ街に、日本様式の建物があるということは、とても不思議な感じでした。

この公園で最も感動したのが川でサーフィンをしている人たちです。ここはイザール川から英国庭園へ水を引いている水路です。

どうして波が立っているのかはわかりませんでしたが、多くのサーファーが列を成し、一人ひとり交代で順番にサーフィンを楽しんでいました。

ノイシュバンシュタイン城の下

ミュンヘンに1泊し、向かったのはかの有名なノイシュバンシュタイン城です。旅行のパンフレットには必ずといっていいほど出てくる白鳥の城です。

ドイツ・ロマンティック街道の最終点としてふさわしいお城です。ミュンヘンから普通列車に乗り、フュッセンの町を目指します。時間にして約2時間ほどです。

フュッセンからノイシュバンシュタイン城に向かうバスに乗ります。

フュッセンに来る人のほとんどがノイシュバンシュタイン城に向かうので、とりあえず、人の波に混じってバス乗り場へと向かいます。

ノイシュバンシュタイン城の全景

ノイシュバンシュタイン城の全景を見ようと思い、ノイシュバンシュタイン城に向かうのではなく、マリエン橋と言うノイシュバンシュタイン城が一番綺麗に見える絶景スポットに行きました。

ここから眺めるお城はテレビやパンフレットで見るものとまったく同じ景色でした。写真を撮影しようと、大勢の人でいっぱいでした。

その後遊歩道を歩きノイシュバンシュタイン城に到着しました。城内は勝手に入ることはできなく、ツアーに参加しなければなりませんでした。

ノイシュバンシュタイン城の城内は撮影禁止でした。

中はかなり豪華なつくりになっており、人工の洞窟のようなものもあり、奇妙な感じもしました。

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事