スポンサーリンク

ブルジュ・アル・アラブ、ドバイのシンボル7つ星ホテルの体験談・レビュー

ドバイと言えばこのホテルのイメージが浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

通称「7つ星」ホテルとも呼ばれる事で有名で世界中の著名人が利用する世界トップクラスの超最高級ホテルです。

外観から客室内部までブルジュ・アル・アラブを徹底紹介。

食事はシーフードレストラン『アルマハラ』がおススメです。

ドバイ/ブルジュ・アル・アラブ外観

この写真を見ればあ~っ!見たことあるという方も多いのでは?

建物としても321メートルと世界最高の高さを誇りギネスブックにも登録されています。

ホテルだけの建物なのになんと東京タワーともほぼ同じ高さですが、それにも関わらず 階数はたったの27階しかないのです.

これは全ての部屋がメゾネット式(2階構造)となっているためです。

総客室数は202部屋で全室スイートのため、一泊するのに安くても15万円程度といわれています。

スポンサーリンク

ドバイ/ブルジュ・アル・アラブ内観

エントランスをくぐるとそこはまるで宮殿のよう。

エントランスをくぐりぬけるとそこはアラビアンナイトの宮殿の様な世界が広がります。

金をあしらった巨大な柱、もちろん調度品もすべてが一級品で豪華絢爛、煌びやかなロビーが宿泊客を出迎えてくれます。

まずチェックインをする前にひと休憩、サービスで出てくるアラビック・コーヒーとデーツ(ナツメヤシを干したもの)を頂きましょう。

ドバイ/ブルジュ・アル・アラブ客室デラックススイート

アーバンなデザインで落ち着きのある客室。

内観写真の波打つような凸凹を見てピンと来た方もいらっしゃると思いますが実はこの凸凹一つ一つが客室となっています。

チェックインを済ませたら金色のエレベーターへ、エレベーターの脇にはサンゴや色とりどりの熱帯魚が優雅に泳ぐ水槽がありちょっとした水族館のようで、客室に行く前に目を奪われてしまいます。

エレベーターに乗り客室のドアを開けるとそこはもうあなた達のプライベート空間。

青と金と白のカラーを基調としたアーバンなインテリアがお出迎えしてくれます。

また驚くべきところは、石鹸・シャンプー・リンス・香水・ローションが全てエルメス製で、しかも香水は市販のものと同じサイズで、持ち帰り可能というところです。

ドバイ/ブルジュ・アル・アラブ内シーフードレストラン『アルマハラ』

ディナーは海の仲間たちを眺めながら豪華にシーフード!

ブルジュ・アル・アラブ内にはいくつものレストランやラウンジがあるが、中でも最も人気があるのが海底水族館に囲まれたシーフードレストラン『アルマハラ』です。

そこでは数百種類の魚や巨大なサメのいる大きな水槽を囲むように、水槽からの青い光とハープの音色を楽しみながらシーフード料理を頂くことができます。

予算はランチ1~2万円、ディナー2~3万円程度と意外とリーズナブルな値段設定となっており。

気をつけないといけない事は店内写真撮影禁止となっている事です。

ドバイ/ブルジュ・アル・アラブ客室ロイヤルスイート

まるで映画の世界!最後にご紹介するのは、ロイヤルスイート。

ここは別格というか、非現実的な世界があなたを待ちうけています。

扉を開けるとそこはまるで映画のセットのようなインテリアが!

バスルームも大理石造りのバスタブがセレブ感を満喫させてくれます。

気になるお値段は、一泊あたり17,152ドル(日本円に換算すると約180万)からとなっています。

ハネムーン、銀婚式のお祝いなど特別な1日にいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
北海道
記事の目次北海道の象徴 大通公園「札幌時計台」正式名称は札幌農学校演舞場、札幌時計台外観開拓の歴史を刻む重要な場所、時計台のなかは資料館時計...