グランデ島を遊び倒す☆ブラジル秘境の島☆

自然のパラダイス、熱帯雨林に囲まれたブラジルの秘境の島、グランデ島の旅行ガイドです。

グランデ島はまさにブラジルのパラダイスの島というにふさわしいし島でしょう。

車もない、銀行もないATMありませんでしたが、きれいな景色やブラックビーチという黒い砂浜があり一見の価値ありです。

グランデ島はブラジルのパラダイス

グランデ島はまさにブラジルのパラダイスの島というにふさわしいし島でしょう。

車は走っておらず、どこに行くにも徒歩になります。私はこの島で3泊することにしました。

パラチーの町からバスに乗ってAngra dos Reisという町に行きます。

グランデ島に行くには船に乗らなければならないので、船着場に行きます。

車もない、銀行もないATMもないような島なので、とりあえず3日間過ごせるだけの現金を船着場の近くで両替しました。

はっきりいってレートはよくありません。できれば別の場所で両替しておくことおお勧めします。

船の上から

いざ船にのり、数枚写真を撮ると、カメラが故障というトラブルに見舞われました。

島に着いたら直してもらおうと思っていましたが、さすがに小さい島で、カメラを修理してくれるところはありませんでした。

グランデ島のすばらしい風景を自分のカメラで撮ることができなくてとても残念でした

。とりあえず、リオデジャネイロに行けばカメラは何とかなるだろうと思い、ここでは思う存分楽しむことにしました。

ボートに乗って1時間半ほどでグランデ島に到着です。

スポンサーリンク

街中

フェリーから一歩グランデ島に足を踏み入れると、外界とは切り離されたような気分に陥いります。

ゆったりと過ごすことができる、ブラジルの未開のパラダイスです。

道路もきちんと舗装されているわけでもなく、まさに悲境という名にふさわしい島です。

6月にいったので、南半球では冬の季節にあたりますが、ビーチで泳ぐには十分の暖かさでした。

オフシーズンということもあって、観光客も少なく、存分に島を楽しむことができました。

この島でできる主なアクティビティはビーチで泳いだり、ハイキングを楽しんだりというものです。

ハイキングトレイル

とりあえず私はハイキングを楽しむことにしました。

何箇所かのハイキングコースがあり、とりあえず私は簡単にハイキングできるコースを選びました。

ハイキングしている途中で天然のプールを見つけました。

泳ぐ用意をしていなかったので、とりあえず素通りすることにしました。

途中道に迷ってしまいましたが、何とか出発点に戻ってくることができました。

近くにはブラックビーチと呼ばれるところがあり、砂が真っ黒のビーチもありました。

ビーチといいえば白い砂浜をイメージする人が多いと思いますが、黒い砂のビーチも興味深いものがありました。

グランデ島北側

次の日はビーチを楽しむことにしました。

グランデ島の町があるほうのビーチは波が穏やかで静かなビーチですが、島の反対側に行くとまったく違う様相と呈していました。

大西洋側に面するビーチでは波が高く、荒々しい感じがしました。

島の反対側まではハイキングをしながら行くこともできますが、中級者以上向けのコースの、歩く時間も長いので、私はボートに乗って反対側のビーチまで行きました。

そこで日光浴をしながらのんびりとリラックスタイムをすごしました。

国内旅行を探すならこちら





海外旅行を探すならこちら





さっそく海外旅行の価格やプランを探してみよう!
Booking.com 世界最大の宿泊予約サイト
予約手数料無料、最安値保証で賢く節約!

Booking.comは 世界最大級の宿泊予約サイトです。
新しいセールを毎日追加し、様々なご予算に合わせたお部屋をご用しています!

世界各地のホテルを対象とし、39万軒のバケーション施設を含む世界223ヶ国、8万の目的地別で検索が可能!

実際の宿泊者からのクチコミ数は7,770万件を超えています。
また、24時間年中無休で日本語の他41ヶ国語で対応しているのでサポート体制も万全で、初めてのオンライン予約でも安心です!
格安航空券モール 国内線の比較・購入サイトの決定版
ANA・JAL・スカイマーク・ジェットスター等をはじめとする、国内線14の航空会社のチケットを販売
航空会社の検索では見つからない横断検索で、当店最安値の航空会社を探すことができます。
最大約83%OFF(2017年1月現在))だから、お客様にも大変喜ばれています。成約率も高い当店のプログラムをぜひお試しください!
フライト3時間前まで予約が出来るので、急な出張でも安心!簡単&スピーディに格安チケットを予約する事が可能です。最安値をリアルタイムでチェックしながら、あっという間に購入できる24時間営業のオンラインチケットショップ!

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

スポンサーリンク