釧路の魅力を探る旅♪日本有数の漁港と、世界有数の湿原♪

かつてお札の図案にもなっていた鶴、タンチョウが飛来する北海道の釧路

。国内有数の水揚げを誇るイワシやサンマ、鮭などの魚介が堪能できます。

さらに世界的にも珍しい湿原がある土地として、夏でも涼しい避暑地としての人気も兼ね備えています。

スポンサーリンク

釧路市中心部

写真中央の黄緑色のビルは、釧路を代表するホテルの一つ、ANAクラウンプラザホテル釧路です。

特急「スーパーおおぞら」

釧路を含む道東はドライブで回るのが基本ですが、遠方からはJRを使い、到着後にレンタカーを使うのも手軽でおススメです。

スポンサーリンク

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

お土産品の調達はここの1Fが便利。もちろん、銘菓「白い恋人」も売っています。

釧路川の河口

MOOのそばの釧路川の河口。岸壁には、釣船が係留されていて、とても良い雰囲気です。

釧路川の上流

車で市街から一時間ほど上流に行くと、湿原に囲まれたとても静かな流れを満喫できます。

特別天然記念物「タンチョウヅル」

一番多く飛来するのは冬ですが、丹頂鶴自然公園なら、夏に観察できることも。

夜のEGG    

MOOの横にある小さな植物園、EGGの夜のひとコマ。とても幻想的です。入場無料。

幣舞橋

釧路川にかかる橋、幣舞(ぬさまい)橋。霧の中ではオレンジ色の街燈が特に映えます。

イクラ丼    

旅の楽しみといえば食事。釧路を含む道東ではこんな豪華なイクラ丼も至るところで食べられます。

くしろ湿原ノロッコ号

開業25周年を迎えた観光列車。釧路に2泊以上するなら、やはり一度は乗ってみたい!

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク