今までカンボジア観光に行ったことのある方に聞くと「アンコール遺跡、アンコールワット良かったよ。」と必ず帰ってくる場所。

アンジェリーナ・ジョリー主演の映画が撮影されたアンコール・トムなど、カンボジアには遺跡がたくさんあって、本当は1日では見尽くせない場所。

そんな中、家族旅行でアンコールワット観光に出かけてみました。

カンボジア観光のメイン アンコールワット

image001

アンコールワットの有名な3つの尖った屋根が左の方に見えています。その前に橋を渡るのですが(右側)、この橋、フランスと日本の上智大学が協力してきれいな橋に整備しています。

アンコールワット遺跡の駐車場から橋へ

image002

アンコールワットの遺跡の周りには日本のお城のお堀のように水があります。その手前に駐車場があって、そこから皆さん歩いて入ります。遺跡に行く前に私たちは入場許可証をもらわないと行くことができません。お金もかかりますし、写真もとって記念にはなりますが、ツアーで行く方たちは必ずこの許可証をもらいに行きます。

暑い中、どんどんみんなと歩いていきます。結構入口まで距離があります。カンボジアが初めてだった私たち家族は、感染症対策で蚊よけに長袖、長ズボン、防虫剤噴霧の暑苦しい恰好で行ってますので、余計に暑いです。

でも、段々あの三角屋根が近づいてきます。ドキドキ、わくわくです。小さな子供たちが自由に出入りしているのも見えますが、現地の人は無料で出入りできるとのことです。

そして、ついに・・・

スポンサーリンク

写真好きにおすすめ!アンコールワットの絶景ポイント

カンボジア観光の主役アンコールワットの絶景ポイント

いやー!すごーい!とがってるー!修理中なのが残念―!

写真好きにおすすめ!アンコールワットの絶景ポイント

ガイドさんがアンコールワットの絶景ポイント、撮影最高ポイントを教えてくれました。そこからの撮影です。水にもアンコールワットが映っています。でもアンコールワットには戦いの傷跡があちこちに残っていて、少し悲しい気持ちになります。

アンコールワットの内部

アンコールワットの内部

よく見ると昔の絵の具の色が残っています。王様でしょうか?たくさんの侍従?たちが周りにいます。

アンコールワットの内部

戦いの傷跡があちこちに残っています。(涙)

アンコールワットの屋根

アンコールワットの屋根

アンコールワットの上部の内側からの3つの屋根

長い歴史を感じます。

この後、他の遺跡から日の入りを見るはずだったのですが、1時間前に雨が降ってきて、そこにいた全員が一斉に帰りました。急な階段をレインコート着用で降りるなんていう経験は滅多にできませんが、日の入りを見られなくて、残念!

アンコール遺跡観光の最後はアプサラダンスで

アンコール遺跡観光の最後はアプサラダンスで

カンボジア観光に行っら、やっぱりアンコール遺跡は外せないですね!カンボジア観光情報なら、こちらの記事も。

是非足を運んでみてください。

トレンジョイ提携旅行予約サイト JTBで安心お得に海外旅行を!

ホテルを賢く選ぶなら、エクスペディア 
旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】

エクスペディアは、テレビCMでも注目されているグローバルな旅行予約サイトです。

世界30か国以上でサービス展開していて、特に航空券とセットだとホテル代が最大全額オフなどお得な旅を見つけられます!

国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップでおトクに手配できちゃいます。

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク