大笹牧場は栃木県日光市の霧降高原の天空のリゾート牧場と言われ、標高1300メートルの高所にある昭和32年に開設した牧場です。
大笹牧場は日光霧降高原から日光連山の山並みを眺め、広大な牧場の霧降高原道路の終点に位置しています。
大笹牧場は標高が高いことから夏でも涼しく、都心からバイクのツーリングで訪れる人や、ドライブのコースとして親しまれています。7月頃にはニッコウキスゲが黄色く咲き、秋には真っ赤な紅葉、冬は一面雪景色という豊かな四季も霧降高原の大笹牧場の魅力です。
大笹牧場では牧場のレストハウスにブラウンスイス牛の牛乳から作られた、瓶牛乳、ソフトクリーム、アイスクリーム、バター、ヨーグルト、チーズなどを販売していて口コミも良好でとても人気があります。そんな栃木県の日光霧降高原にある観光スポット大笹牧場のガイドです。

スポンサーリンク

大笹牧場名物 ジンギスカンハウス

大笹牧場名物 ジンギスカンハウス

大笹牧場には最大400人を収容できるジンギスカンハウスがあります。
厚切りのラムジンギスカン以外にも、牛カルビ、豚ロースなどの焼肉メニューもあります。大笹牧場のジンギスカンハウスでは、焼肉亭のメニュー以外にも日光名物のゆばを使用したゆばうどんやそば、カレーライス、豚丼なども用意していて、お子様連れやご高齢の方でも安心して食事をとることができます。

大笹牧場で大人気 ブラウンスイス牛の牛乳・ソフトクリーム

大笹牧場の広大な放牧場とブラウンスイス牛

大笹牧場といえば大自然の中で食べるソフトクリームが有名です。大笹牧場のソフトクリームは、ブラウンスイス牛の牛乳を使った希少な逸品で、レストハウスのお店の外にある牛乳屋さんで買うことができます。ブラウンスイス牛の搾りたての生乳を使っていて、添加物も一切使用していないので素材のおいしさが生かされていると評判です。

スポンサーリンク

大笹牧場のオートキャンプ、アスレチック、芝すべり、そり

大笹牧場では広大な敷地の中にレジャーゲレンデがあり、丘の上からソリで滑り降りてくると言う遊びができますレジャーゲレンデではそりの貸し出しも有料で行なっているそうです。

冬の雪が降る時期12月頃からはスノーモービルなども行えるそうです。

オートキャンプ場での食材はジンギスカンハウスで提供してるラム、牛肉、豚肉のお肉や野菜も

4月から10月頃の間はオートキャンプ場がオープンし、家族や仲間と天体観測をしながら過ごすという夏の思い出にぴったりの体験もできます。
食材はジンギスカンハウスで提供してるラム、牛肉、豚肉のお肉や野菜を、バーベキューで使わせてもらうこともできるそうです。

動物と触れ合える大笹牧場のふれあい広場

大笹牧場のふれあい広場には、羊、ヤギ、ミニチュアホース、うさぎなどの可愛い動物たちがいます。
またふれあい広場以外でも、広大な放牧場にブラウンスイス牛や、ホルスタイン牛が放牧されています。

大笹牧場で引き馬・乗馬体験

大笹牧場では乗馬体験ができます。係員の人に馬を引いてもらい回るような引き馬ならば、2歳の子供までは親子でサラブレッドに乗馬ができるそうです。

日光霧降高原の大笹牧場の人気のお土産

霧降高原の大笹牧場に行ってきたお土産には、ブラウンスイス牛のオリジナル乳製品がおすすめです。
ブラウンスイス牛の牛乳バターを使用したしっとりした濃厚なチーズケーキ、さけるチーズ、カスタードプリン、瓶に入った牛乳、ヨーグルトなどが定番のお土産です。その他にも数量限定で『生ミルクジャム』があり、口コミで隠れ人気商品として話題になっています。

大笹牧場の所在地、公式サイト、facebook、YouTubeチャンネルはこちらから

大笹牧場の所在地 〒321-1264 栃木県 日光市瀬尾字大笹原3405

日光霧降高原 大笹牧場 (公式サイト)

日光霧降高原 大笹牧場 株式会社 Facebook

日光霧降高原大笹牧場 Youtubeチャンネル

霧降高原の天気、霧の発生に注意

霧降高原の天気は変わりやすく濃霧も

霧降高原という名称だけあり、大笹牧場までの道中は霧のことも多く、数メートル先が見えないくらいの濃霧のこともあります。その場合の山道を自動車で走行は困難を極めますのでご注意ください。

以前は、霧降高原・大笹牧場にライブカメラが設置されていたこともあったようですが、現在はライブカメラは稼働していないようなので天気の変化や霧の状態は慎重に判断して下さい。

霧降高原は市街地と比較して天気が変わりやすく、濃霧の場合は車での走行が難しいこともあるため、いくつかのプランを考えて観光することをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク