江ノ電に乗ってぶらり旅。神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館からビルズ、鶴岡八幡宮までサクッと観光ご紹介♪

スポンサーリンク

江ノ島電鉄

江ノ島電鉄

鎌倉と藤沢の10Kmをつなぐ通称「江ノ電」

観光の足としてかかせないですが、鉄道自体が観光スポットと言えるレトロな雰囲気です。

海沿いを走るので眺めも良いですよ。

停車駅は以下の15駅です。

藤沢駅、石上駅、柳小路駅、鵠沼駅、湘南海岸公園駅、江ノ島駅、腰越駅、鎌倉高校駅、七里ヶ浜駅、稲村ヶ崎駅、極楽寺駅、長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅、鎌倉駅

1日乗り放題の「のりおくん」は大人600円、子ども300円とお得なプライスですよ。

江の島に沈む幻想的な夕陽。

言葉はいらないですね。

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

江ノ島のすぐ近くにある水族館。

入場料は、大人2,100円、高校生1,500円、中学生・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円となっています。

有名なのはくらげの空間です。

いくつもの水槽が並んで幻想的な色合いの水中に、様々な種類のくらげが沢山泳いでいて癒されます。

くらげを見ながらゆっくり物思いに耽るのもいいかもしれません。

イルカショーもオススメですよ。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮

鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝ゆかりの神社。

全国の八幡社の中では高い知名度を誇ります。

鎌倉駅から徒歩10分程度で着きます。

駅からは商店街が続いているのでお土産を買うにも最適です。

私は鳩サブレをいつも買ってしまいます。

【グルメ】

bills(ビルズ)

「世界一の朝食」とメディアでも話題のパンケーキですよね。

土日はもちろん平日も混雑しているのがたまにキズですが、オーシャンビューでパンケーキが楽しめる外せないダイニング♪

オーストラリア シドニーで3店舗を展開するカジュアルダイニング “bills” のレストランター、ビル・グレンジャー。

学生時代に訪れて以来、強い縁を感じていた日本で、2008年3月に鎌倉・七里ヶ浜に海外初出店でもある日本1号 店をオープン。

2010年3月に横浜・赤レンガ倉庫に2号店を、そして2011年7月には東京・お台場に3号店をオープンしました。

“bills”では、まるでビルの家に遊びきたようなあたたかく開放的な空間で、フレンドリーなおもてなしと、新鮮な素材の味を生かした、シンプルでありながら独創的なメニューで皆様をお待ちしています。

ビルズのメニュー表です。

☆フルーツ&グレインズ

☆ベーカリー

☆ビルズクラシックス

☆サイド ウィズ エッグ オア トースト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク