圏央道五霞インターチェンジ降りてすぐ、ラスクの工場直売やローズポークまんで話題の国道新4号バイパスにある道の駅ごかのガイドです。

道の駅ごかは茨城県猿島郡五霞町にあります。100台以上駐車できる駐車場とトイレは24時間利用できるドライブイン・サービスエリアになっています。

スポンサーリンク

道の駅ごかの野菜直売 わだい万菜

道の駅ごか農産物直売

道の駅ごかにはわだい万菜という農作物直売所があります。地元産の新鮮な野菜や米果物、お花、お菓子、お肉などを扱っています。

道の駅ごか農産物直売

生産者の名前も明記されており新鮮で安心な食材を購入できます。

 

道の駅ごかの工場直送お得なラスク 昭和32年創業の日本ラスクフーズ

道の駅ごか 日本ラスクフーズ(旧社名植竹製菓)五霞工場

道の駅ごかといえばラスクが有名です。このラスクは昭和32年創業の日本ラスクフーズ株式会社(旧社名植竹製菓)五霞工場で製造されたもので工場直送でお得です。

サクッとしたラスクは懐かしく素朴な味で子供からお年寄りまで喜ばれる美味しさです特にココナッツラスクがロングセラーですがチョコラスクなど新たな味も加わり飽きのこないおやつです。ラスクはお土産や手土産にも喜ばれます。

スポンサーリンク

五霞町ご当地銘柄豚ローズポーク ローズポークまん

五霞町にはご当地銘柄豚ローズポークがあります。五霞町のローズポークは全国銘柄豚食肉コンテストで最優秀賞を受賞したこともある豚肉です。道の駅ごかではこのローズポークを使用したメニューがいろいろあります。旅の途中でついつい食べたくなってしまうのが中華まんのローズポークまん。

柔らかで風味豊かで旨味もたっぷりジューシーです。

道の駅ごかはETC2.0の実証実験施設

道の駅ごかはETC2.0の実証実験施設

道の駅ごかはETC2.0の実証実験施設です。圏央道の五霞インターチェンジからすぐそばにある道の駅ごかは圏央道をでないと利用できないのですが、ETC2.0では継続して圏央道を走った場合と同じ料金で、五霞インターチェンジから出て道の駅ごかでトイレや買い物食事などをしてまた五霞インターチェンジから圏央道に戻るということが上手くいくかどうかの実験中です。

道の駅ごかはETC2.0の実証実験施設

ETC2.0搭載車を対象に高速道路を降りて道の駅に立ち寄り後1時間以内に再流入した場合の料金は降りずに利用した場合の料金と同額になるというものです。普通のETCではなくETC2.0搭載車が対象となっておりますのでお気をつけください。

道の駅ごか レストラン花こぶし

道の駅ごか レストラン花こぶし

立地的にお店が少ないエリアですが、道の駅ごかはファーストフードやレストランも充実しています。

道の駅ごか レストラン花こぶし

レストラン花こぶしではローズポークのとんかつ屋常陸そば粉を使用した手打ちそば地元特産の天然ナマズ料理など食べることができます。

またファーストフードとしてはローズポークを要した中華まんや季節の果物を使った手作りジェラートが人気です。

道の駅ごかには身体障害者用トイレ授乳室の設備があります。ミルク用のお湯の用意もありますので赤ちゃんを連れての立ち寄りでも安心です。

道の駅ごかは新4号バイパスの休憩場所としてだけではなく圏央道の開通で交通の中継地点としての機能が高まってきました。週末や連休などを中心に様々な催しが開催され来訪者だけでなく地域の地元住民からも親しまれる道の駅になっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク