スポンサーリンク

道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び、ファミリーでのゆったり旅行の観光旅行ガイド

ちくら 潮風王国は、館山経由で、館山富津自動車道→富浦I.C.→千倉インターチェンジから4.5km(車で10分程度)の位置です。南房総市直系の株式会社千倉黒潮物産センターが運営している施設で、食事、おみやげ、公園で遊んだり、千田海岸の磯遊びなど、ファミリーで楽しめます。

ちくら潮風王国の魅力のひとつが、広々としたこの芝生。広さは約7000㎡、約2000坪。子どもたちも、のびのび走り回り遊べる場所です。まだ、ドッグランもできる、開放的なスペース。

古墳のような小高い丘からは、ちくら潮風王国、海や花畑などぐるーっと全体を見渡すことができます。

20151010_140034

第一千倉丸

かつて漁業で栄えた千倉を象徴するのが、ちくら 潮風王国に展示されているこの第一千倉丸です。今は公園に置かれていて、自由に乗れます。

ちくら 潮風王国 産地直売

ちくら潮風王国の海鮮丼は 寿し・地魚海鮮料理 旬膳 はな房

ちくら潮風王国のはな房はテレビの取材も多いお店です。レストランの窓ごしに太平洋を望む絶好のロケーション。海をながめながら新鮮な海の幸に舌鼓を打つひとときをすごせる寿しと海鮮のレストラン。

テレビ番組でも度々とりあげられている人気店です。登録商標「王様丼」などのアイデアいっぱいの一品も。アワビ、イセエビや地魚など、海の幸がたっぷり。

ちくら 潮風王国のはな房 ちくら 潮風王国のはな房の店内

ちくら 潮風王国のはな房のテーブル席 ちくら 潮風王国のはな房の海鮮丼

ちくら 潮風王国は、おいしく楽しく、おじいちゃんおばあちゃんとの旅行にもよさそうです。子どもは磯遊びで大満足です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

スポンサーリンク