• アジア
    マイナーだけど世界遺産!デリーのクトゥブ・ミナールがスゴイ!
    2014/09/18
  • ポーランド
    ポーランドの主要人物がいっぱい!ヴィエリチカ岩塩坑
    2015/10/31
  • 国内
    天龍寺のおすすめ観光ガイド。京都嵐山の世界遺産を探訪しよう♪
    2015/01/12
  • 国内
    唐招提寺を訪ねる。古都奈良にたたずむ静かに凛とした場所。
    2015/01/09
  • アメリカ
    ヨセミテ国立公園で癒される♪神々の遊ぶ庭♪
    2014/10/29
  • スペイン
    コルドバで世界遺産を堪能する旅♪
    2014/10/18
  • ヨルダン
    ペトラ遺跡を見に行こう!ヨルダンの文化遺産!新・世界の七不思議!
    2014/11/09
  • メキシコ
    メキシコ・カンクンと世界遺産をめぐる旅!もう1度行きたいリゾート!!
    2014/11/15
  • チェコ
    プラハを地元民とめぐる旅♪中世にタイムスリップ!?
    2014/12/03
スポンサードリンク
スポンサードリンク

福島県田村市滝根町菅谷の謎の天然洞窟「あぶくま洞(入水鍾乳洞)」の観光ガイド・感想レポート

あぶくま洞は、福島県にある天然鍾乳洞です。福島県いわき市と郡山市の間くらいに位置する田村市というところにあります。

あぶくま洞の方は観光用として通り道などが整備されていますが、入水鍾乳洞の方はほとんど手を加えていない鍾乳洞を冒険できます。

A、B、Cコースあり、Cコースまで行くには案内人が必要で、10 度の冷たい水に膝まで浸かり、懐中電灯やろうそくの灯りを頼りに、鍾乳洞の隙間をくぐったり、よつんばいになりながら進みます

あぶくま洞の割引券・お得なクーポン・営業時間

あぶくま洞の公式サイトで割引券を印刷すると、大人1000円で8000万年の自然の神秘を味わうことができます。JAFカードの割引・障害者割引もあります。

山奥ですので営業時間は季節により若干異なります。事前に確認を!

あぶくま洞周辺の放射線量(放射能)の影響は?

震災後、客足が遠のいている時期もありましたが、公式サイトで確認しますと「あぶくま洞の放射線量は国が設けている放射線量基準値以下」とのことです。(気になる方はご自身でご確認ください。)

-はるかな時が創りあげた幻想美の世界。一滴の地下水が織りなす大自然のアート-

およそ8,000 万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。
したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美にはそれぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅了します。洞内最大のホール「滝根御殿」、日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱい。さあ、不思議と感動の地底ファンタジーをたっぷりお楽しみください。

あぶくま洞公式サイトより引用

自動車でアクセス・大型駐車場、そしてあぶくま洞入口へ

駐車場にはバス30台、普通車は700台停められます。

IMGP0214

ここから、数メートルいったところに駐車場(無料)があります。

駐車場に停車して道なりに進んで行くと受付があります。

あぶくま洞の入場料金と割引クーポン

大人1,200円、小学生600円程度の入場料ですが、

あぶくま洞の中の写真・感想

その後、いよいよ洞窟の中へ・・・

入口は、このような感じになっております。

IMGP0216

中は狭く、かなり通りにくい場所もあります。

一般のルートと探検ルートに分かれて!冒険ルートはエキサイティング!

IMGP0223

探検コースは、結構ハードです。しゃがみながら歩いたり、岩を登ったりする場所も!

IMGP0254

洞窟内は、鍾乳洞というだけあり水が流れています。

IMGP0224IMGP0229

IMGP0218IMGP0246
IMGP0256

他では体験できない洞窟散策と自然のアスレチック

一般コースは観賞のイメージでも何とかいけるかもしれませんが(階段や坂はあります)、冒険コースの特にBコース以降は「これは…」という感じです。

Aコースは険しさは序の口とのことですが、それでも頭を打ったり濡れたりします。

国内でもここまで鍾乳洞での冒険気分を体験できる場所は貴重かと思います。

 

外では、軽食が食べられてり、休憩するスペース、お土産屋さんなどもあります。

あぶくま洞・入水鍾乳洞でデート・家族旅行・女子旅の場合の注意点

  • 想像以上に、洞窟内を進むのはハードです。
  • 足元・頭上が危険ですので、ヘルメットをかぶっていくわけにはいきませんが、動きやすい靴・服装で臨んだほうが良いです。
  • 女性の方はスカートは避けたほうが良いと思います。見えてしまう場所があります。
  • 中の気温は、一年中を通して15℃ぐらいということで、そんなには寒くはないです。

普通の観光に飽きたら、是非エキサイティングでファンタスティックなあぶくま洞はおすすめですよ^^♪

スポンサードリンク
関連キーワード
国内, 東北, 総合の関連記事
  • 奈良の定番観光スポットベスト5!!~鹿と緑と大仏と~
  • 道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び、ファミリーでのゆったり旅行
  • あぶくま洞・入水鍾乳洞で洞窟を冒険!(福島県田村市)
  • 函館上湯のトラピスチヌ修道院
  • 北海道の象徴 大通公園「札幌時計台」
  • 赤レンガの北海道庁旧本庁舎(札幌)の旅

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事