スポンサーリンク

珊瑚でできた断崖・のエメラルドグリーンの海!卒業旅行・修学旅行・ツアーでお得な時期に!

沖縄・万座毛のガイドです。

万座毛は、古くは戦後から沖縄観光の名所で、沖縄国定公園に属します。琉球王が、万人が座するに足る地として賞賛した原っぱから万座毛と名付けられたそうです。那覇市内から車で1時間弱、無料駐車場も完備しています。路線バスも可能ですが個人旅行では車がおすすめです。古くからの観光名所なのでツアーバスや時期によっては修学旅行生などが多く訪れ混雑すると思われます。特に初めて沖縄を訪れる方は必ず行く場所かもしれませんね。

[mappress mapid="6"]

沖縄・万座毛の駐車場と入口

これは繁忙期の万座毛の駐車場です。トイレや土産物(沖縄郷土品がメイン)比較的大きな駐車場ですが、夏季は周囲の森林の影くらいしかありませんので、車の駐車に少し悩みます。ただ結構だだっ広い感じなので、レンタカーで慣れない方や駐車の苦手な女性には良い駐車場かもしれません。写真一番奥が万座毛への入り口となります。万座毛説明文の看板はありますがゲートや門などはありませんので夜間も入れますが充分注意は必要かと。

万座毛 芝生広場

琉球王朝の王である尚敬王が、"万毛"と評したことが由来で、言い換えると"一万人が座れる広い原っぱ"であると賞賛したほど、美しく広い芝生です。毛とは沖縄方言で"草原"のこと。ただ観光の方はこの芝生よりも、その奥の海景色の方が気になるようで、遊歩道をいそいそと海へと急ぎますが、隆起サンゴの台地の上は、天然の芝が広がり、その周りの植物群落は、"万座毛石灰岩植物群落"として県の天然記念物に指定されています。

昭和の香りの万座毛のお土産物屋さん

万座毛のお土産屋さん街は、かなりの昭和のレトロな香りのする場所です。トタン屋根と陳列台だけの店がずらっと並んだ様は、県内観光地でもトップクラスの雰囲気です。郷土品ではカリユシやムームー、ご当地Tシャツ、琉球ガラスなどのアクセサリー類、定番の紅芋タルトやちんすこうなども勿論あります。大きいものではウミガメの剥製なんかもあります。国際通りなどで同じようなものも売っていますが、こちらの方が少し割安かと思います。一度覗いて見てください。

スポンサーリンク

ダイビングでもシュノーケリングも!万座毛の洞窟!

観光地としての万座毛は比較的どなたでもご存知だとおもいますが、その万座毛の崖下に洞窟があり、その洞窟の奥には透明度の高く、海底が見えるほどラグーンがあります。気候や波の状態、時期によりツアーの制限はあるようですが、ダイビングでもシュノーケリングでも参加できるようなので、せっかくの南国の海に来たのだから挑戦してみるのもいい思い出つくりになります。またジェットスキーで万座毛崖下へ付近に行くこともできるようなので、下から眺めるの違う景色が楽しむのは如何でしょう

隆起珊瑚礁による像の鼻の形が影絵のような万座毛のサンセット

一番のおすすめは、サンセットです。時期によって夕日の方角は異なりますが、隆起珊瑚礁による像の鼻の形が影絵のように映り、海面に反射する長い夕日の光がここでしか見れない画に変わります。夕日が沈むと空には満点の星空と海岸沿いにあるANAインターコンチネンタル万座リゾートホテルなどのライトアップなどが海面に反射し都会では味わえない神秘的な沖縄の夜を演出してくれます。しかしながら、夜は外灯なども少ないので、足元には十分ご注意を!!!

時期外れ・早めに予約すれば割安にお得にいけますよ!

スポンサーリンク
国内, 沖縄, 総合の関連記事
  • 那須野が原公園は千本松牧場周辺の穴場遊びスポット
  • 熱海梅園は梅だけ?紅葉の見ごろは12月頃!熱海駅周辺遊びも
  • 浦和くらしの博物館民家園の風景
    浦和くらしの博物館民家園でのどかな古民家にタイムスリップ!
  • 埼玉・長瀞で阿左美冷蔵のかき氷と川遊びの旅
  • 奈良の定番観光スポットベスト5!!~鹿と緑と大仏と~
  • 道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び、ファミリーでのゆったり旅行

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事