スポンサーリンク

フィリピンはリゾート地も多くリゾートを求め多くの国の人たちが行き交う国です。

ただやはり気になるのは治安ですね。人気の観光地の治安、気をつけなければいけない事をまとめました。

都市部である首都マニラ、第二の都市ダバオからリゾート地のセブ島、ボラカイまで主要都市の治安をご紹介します。

フィリピン共和国という国について

フィリピン共和国は人口一億人以上からなる多民族国家です。またリゾート地も多く、毎年多くの外国人観光客も訪れる国です。

しかし、貧富の差も激しく地域によっては危険な場所もありますので観光に訪れる際は気をつけなければなりません。

また、銃もアメリカ同様、所持が免許制ではありますが携帯を許可されている国でもあり、同時に不法所持も流通している国でもあります。

路地裏に踏み入れると『Hold Up!』という可能性もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

フィリピンの首都マニラ

フィリピンの首都でもあり一番の繁華街マニラ、やはり繁華街は人が多く集まり、お金を持った人が多く集まる場所=強盗や殺人も比例して多くなる場所です。

観光客はお金を持っていると認識されるためやはり気をつけなければいけません。

ではどのようなことに気をつけるかというと、①当然の事ですが夜一人でふらふら出歩かない②派手な服装は避け、Tシャツ、ハーフパンツとラフな格好をする。③大金を持ち歩かないこの3点にこしたことはありません。

特にマニラ市のメトロマニラ地区の一部は治安が悪いと言われていますので旧跡でイントラムロスを訪れる方は注意して下さい。

リゾートが満喫できるセブ島

フィリピンのリゾート地と言えばセブ島ですね。このセブ島の治安は比較的安定していると言われていますがやはり日本ではないので十分に注意しなければいけません。

やはりリゾート地というとホテルやビーチにいる物売り、客引き、違法ガイド日本語で話しかけてきてこちらが『YES』というと法外な料金を要求してくることもありますので、もし話しかけられても最初に料金をしっかり聞きましょう。

また、セブ島は覚せい剤などの違法薬物も氾濫していて容易に買う事が出来ますが、違法薬物所持は死刑こそは廃止されたもの終身刑になりますので、安易な気持ちで薬物を購入したり、知らない人の荷物を預かったり、届けたりしないようにしましょう。

フィリピン1治安が良いと言われるダバオ

マニラ市から南に980km、ミンダナオ島に位置するフィリピン第二の都市『ダバオ』はフィリピンでも1番治安が良い地域とされています。

それは現市長でもあるドゥテルテ市長の平和、安全な都市にする為の政策を実行してくれたたまものとも言われています。

またダパオは日本人居住者が多くリトルトーキョーと言われるコミュニティも形成されている地域でもあります。

ただ、治安が良いからと言っても中にはよからぬ事を考えている人もいるので安全管理には気をつけなければいけません。

セブ島に並ぶ人気のリゾート地ボラカイ

ボラカイ島周辺はとても治安の良い地域で、世界ナンバーワンのホワイトビーチに選ばれるホワイトビーチを有しています。

政府も特に力を入れて独自の政策をとっていて、警察、陸軍が島内を昼夜問わずパトロールを強化している地域でもあります。

日本ではまだ知名度は低いかもしれませんが比較的安心してファミリーでも旅行出来る地域です。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • アンコール・ワットの北、城砦都市「アンコール・トム」で古代インドの寺院、王宮を体感!
  • 小籠包、九フンも!超充実の台湾台北2泊3日の旅!口コミ評価まとめ(LOOK JTB利用)
  • ビエンチャンへバンコクから陸路で行く列車の旅♪
  • ホイアン・来遠橋は別名日本橋!?日本人と深いかかわりが!
  • ボルネオ島のおすすめ定番観光スポット5選!自然と文化に触れよう!
  • 巨大観覧車シンガポール・フライヤーに乗ってシンガポールを一望♪

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事