• アジア
    マイナーだけど世界遺産!デリーのクトゥブ・ミナールがスゴイ!
    2014/09/18
  • チェコ
    プラハを地元民とめぐる旅♪中世にタイムスリップ!?
    2014/12/03
  • メキシコ
    メキシコ・カンクンと世界遺産をめぐる旅!もう1度行きたいリゾート!!
    2014/11/15
  • ヨルダン
    ペトラ遺跡を見に行こう!ヨルダンの文化遺産!新・世界の七不思議!
    2014/11/09
  • ポーランド
    ポーランドの主要人物がいっぱい!ヴィエリチカ岩塩坑
    2015/10/31
  • アメリカ
    ヨセミテ国立公園で癒される♪神々の遊ぶ庭♪
    2014/10/29
  • 国内
    天龍寺のおすすめ観光ガイド。京都嵐山の世界遺産を探訪しよう♪
    2015/01/12
  • スペイン
    コルドバで世界遺産を堪能する旅♪
    2014/10/18
  • 国内
    唐招提寺を訪ねる。古都奈良にたたずむ静かに凛とした場所。
    2015/01/09
スポンサードリンク

サンフランシスコにある漁港、フィッシャーマンズワーフの観光ガイドです。19世紀後半からイタリア人漁師の船着場として栄えました。

現在はサンフランシスコを代表する人気の観光スポットでもあります。港町を散策しながらグルメやショッピングを楽しみましょう。

スポンサードリンク

ピア39

カニのモニュメントがお出迎えしてくれるのはピア39です。ピアに数字が付いているのは、サンフランシスコの港の番号だからです。

ピア39は港であり、ショッピングモールでもあるエリアです。フィッシャーマンズワーフの東端にあります。

桟橋にはショップやシーフードレストランがいっぱい。

さらに4Dライドが体験できるシアターなどアトラクションもあれば、ミニ遊園地、スピードボート、ストリートパフォーマンスもあって、あちこちに楽しいことが待っています。

注目は水族館「アクアリウム・オブ・ベイ」です。海底にいるかのようなクリスタルトンネルや、エイやサメに触れ合えるタッチプールで楽しんでいると、海の中に沈んだゴミの展示もあって環境問題を考えさせられたり。

楽しく学べる水族館です。盛り沢山のピア39はフィッシャーマンズ・ワーフに来たらはずせないエリアです。

アルカトラズ島

ピア39は眺めも人気です。デッキからはアルカトラズ島やゴールデンゲートブリッジなど見ることが出来ます。

特にアルカトラズ島は人気があり、アルカトラズグッズのショップまであります。ピア33からはフェリーで島に渡ることができます。

他にもピア39からはベイブリッジ、エンジェル島、街の高層ビル群も眺めることが出来ます。

素晴らしい眺めの数々を撮影しないのはもったいないですよね。カメラはお忘れなく!

人気といえばピア39に生息する野生のアシカも人気者。1989年頃から住み着き始めました。

100匹以上いる時期もあれば、夏など姿が見えない時期もあるので、野生のアシカを見たい場合はインターネットなどで情報収集してから向かいましょう。

自由気ままなアシカですが、たまに芸を見せてくれることもありますよ。

ピア41

フィッシャーマンズワーフのシンボルであるカニのマークの看板の前にあるエリアです。

この看板は有名な撮影ポイントなので、記念写真を撮影する場所にもってこいですね。

ピア41の道の片側には老舗のレストラン街、もう片側には屋台が並びます。屋台の名物はダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)。あちこちの屋台で売っています。

茹でたてまるごとのカニを買ってみんなでシェアしたり、一人でゆっくり食べたい場合はむき身を買ったりと、買い方食べ方は色々です。

屋台なのでテーブルやイスはありませんので、食べる時はご注意を。

カニ以外には牡蠣、烏賊、ロブスター、シュリンプなども売っています。クラムチャウダーもありますよ。

レストランでも美味しいシーフードが食べられますし、眺めの良いレストランもあります。何よりレストランでは座ってゆっくりお食事が出来ます。

このエリアではレンタル自転車もあるので、サイクリングもいいですね。

BOUDIN
フィッシャーマンズワーフ名物の、サワードウブレッドという強い酸味と風味のブレッドを使用したブレッドボウルに入ったクラムチャウダーの発祥のベーカリーです。

フィッシャーマンズワーフにある「BOUDIN」の本店には博物館、パン工場、レストラン、カフェ、ギフトショップがあります。

ベーカリーツアーもあり、博物館で「BOUDIN」やサンフランシスコの歴史を学んだり、パン工場を見学することが出来ます。

本店は外から動物パンなどパンを作っているところを見せるデモンストレーションを行っています。

館内のベーカーズホールにギフトショップを併設してあり、お土産にも良さそうな商品が並んでいます。

ブレッドボウル入りのクラムチャウダーはベーカリーエリアで注文してカフェで食べます。サンドイッチやピザもあります。ベーカリーにはサワードウブレッドもありますよ。

犬を連れてカフェを利用する場合、店内は禁止ですが外のテーブルだったら大丈夫です。レストランでは本格的なシーフード料理を味わえます。

本店は人気があって混んでいることも多いので、その時はピア39にある支店のベーカリー&カフェがおすすめです。

ギラデリスクエア

ギラデリスクエアもピア39と並ぶ人気のあるエリアです。フィッシャーマンズワーフの西端にあります。ここにはかつてチョコレート工場がありました。

1852年にイタリアから来たドミンゴ・ギラデリによって創業した、アメリカの代表的な老舗チョコレートブランド「ギラデリ」のレンガ造りのチョコレート工場です。

ギラデリスクエアは歴史的建造物である工場を再利用して1964年に開業し、今ではショッピングモールとして多くの人が訪れるようになりました。

夜になると点灯する「ギラデリ」のサインは、昔も今も夜景のランドマークです。大時計のある建物には「ギラデリ」の店舗が入っていて、このエリアで特に多くの観光客が訪れる場所となっています。

お店はチョコレートショップ、アイスクリームショップ、カフェになっていて、カフェではチョコレートが作られる工程を見ながらホットチョコレートやチョコレートパフェなどをいただけます。

アイスクリームショップのアイスクリームサンデーも人気です。もちろん一番人気はチョコレート。お土産に最適です。

ギラデリスクエアのショッピングモールには他にも様々なショップやレストランが入っています。コンサートなど催しもあります。

また、このエリアのすぐ近くにケーブルカーの終点がありますので、ケーブルカーを利用する場合はフィッシャーマンズワーフ観光の起点または終点として計画をたてるといいでしょう。

スポンサードリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事