スポンサーリンク

ボリビア中央西部はアルティプラーノにある塩の大地、雨で冠水すると鏡の大地が出現する光景はまさに秘境!

アンデス山脈が隆起した際に大量の海水が取り残され、アルティプラーノの乾燥した気候によってこの広大な塩湖が出現しました。

あたり一面に広がる塩原は雪原に居るかの様な錯覚を起こします。

乾期のウユニ塩湖でちょっとした面白写真を撮ろう!

7月頃〜10月頃の乾期には塩原は乾いており、総面積約10,582km広大な塩の大地では遠近法を利用して、こんな風に面白い写真も撮れちゃいます。

塩原の高低差は約50㎝しかないことから『世界でもっとも平らな場所』とも言われています。

そして雨季になると雨により冠水して、その雨水が波も立たないほど薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間にこの巨大な鏡が出現します。

スポンサーリンク

奇跡の瞬間!広大なウユニ塩湖が鏡へと変わる!?

天空の鏡とも呼ばれるユウニ塩湖はまさに大自然が生み出した奇跡の秘境です。

ここで見た息をのむような光景は一生の思い出になること間違いなしです!

まるでアート!自然が作り出す芸術

干上がった後の塩湖は幾何学模様を生み出し、冠水時とは違った美しさを演出します。
まるで絵画の世界に入り込んだような気分を味わえます。

もちろんお土産も忘れずに

旅の思い出と言えばお土産、かわいいお土産を買って帰国したらみんなに自慢しよう。
ユウニ塩湖と言えば塩!塩を削り出して造られた灰皿、置物などの小物はとてもかわいらしくお値段もリーズナブルです。

ただし、買いすぎて重たくて持ち帰れないってならないように注意!

ほとんどが塩で出来たホテル!?

塩湖を満喫した後はホテルでゆっくりと温かいスープを頂いて下さい。

塩湖からおおよそ徒歩30分の立地にあるホテル『ホテルパラシオデサル』のロビーにある椅子や机、柱、そして部屋のベッドや壁や屋根なども塩でできており、専用のバルコニーからは一面の夜空を楽しむことができます。

また、ホテルは無線LANが無料で利用でき、ヒーターはもちろん電気毛布などのアメニティも充実しています。

施設名称:ホテルパラシオデサル/Hotel Palacio de Sal
場所:Orillas Salar de Uyuni, Uyuni, Bolivia

旅支度の注意!

標高が高いユウニ塩湖は酸素濃度が低いため高山病にかかりやすく痛み止めは必須です。
ホテルスタッフは英語が通じない場合もあるので個人で行かれる際は、指さしガイドがあると便利です。
寒い気候のボリビアは、服装には注意が必要です。

画像出典:1,2,3,4,5

スポンサーリンク

フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事